通信くさぶえ 738号

今年のキュウリはいかがですか?

 今年のキュウリは、例年よりも早くからとれ始めました。今年のキュウリはいかがでしょうか?

 ハウスの「夏すずみ」はピークを過ぎてきました。生育後期となってきて、曲がったキュウリや尻太りのキュウリが出てきましたが、それでも毎日100本以上の収量が続いています。少し曲がったものや尻が太くなりかけてきたものも混ざると思いますが、これも「なごり」のキュウリですので、お届けさせていただきます。

 今年は寒さや天候の影響もあってか、生育初期にアブラムシに悩まされましたが、今までで一番の収量となっているんじゃないか、と思います。追肥のためにキュウリのマルチをめくってみると、キュウリの白い根が沢山地面に出てきていました。白黒の画像では分かりにくいですが、かん水ホース(画像の左側)の周りに綺麗な白い根がびっしりと張っています。これだけ沢山の根が地面の中に張り巡らされているからこそ、地上のキュウリの樹も大きく育って、沢山の実を付けるということがよく分かります。

 露地栽培の「夏すずみ」がとれ始めるのは、8月中旬頃になると思うので、それまでの間、もう少しこのハウスの「夏すずみ」には頑張って欲しいと思います。

 一方、ずらして栽培している、別のハウスの「シャキット」の収量が上がってきました。「シャキット」は、生のままでも漬物にしても美味しいです。これから「シャキット」の本数が増えてくると思いますので、「夏すずみ」との味の違いをお楽しみください。

News738

今年のズッキーニは大きめでお届けしています。

 ズッキーニも沢山とれています。いつもは毎日朝夕2回収穫して、手頃な大きさのものをお届けしてきましたが、今年は1日1回の収穫にして、少し大きめサイズのズッキーニをお届けしています。今年は「モスグリーン」という品種のみを栽培していますが、いろいろな品種を作って食べ比べてみたところ、うちの畑にはこの「モスグリーン」が、一番味が良かったように思います。豊産種ではないのですが、その分、味が濃いのではないか、と推測しています。

 野菜を卸している、無農薬野菜屋feelさんでも、「普通のズッキーニとはまったく違う食感が人気」だそうです。そして、この品種は「種部分が少なめで、肉厚です。肉質はややもっちりしていてコクがあります。」と紹介していただいています。この品種の良さを生かすには少し大きめサイズの方が良いのではないか、と考えて、今年は1日1回の収穫にしています。大きめのズッキーニはいかがでしょうか?感想を聞かせていただければ幸いです。

「もっと、くさぶえ野菜」の登録はいかがでしょうか?

 現在、「もっと、くさぶえ野菜」は、キュウリに加えて、ズッキーニ、トウモロコシをお届けさせていただいております。ズッキーニもトウモロコシも今年は余裕がありそうです。よろしければ、「もっと、くさぶえ野菜」に登録してみませんか?いつもより多くの夏野菜をお楽しみいただけたら、と思います。よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする