通信くさぶえ 723号

いよいよ露地に種まき、定植が始まりました。

 4月に入り、畑に種子を播いたり、ハウスで育ててきた苗を定植したり、いよいよ露地の畑も動き出しました。まだまだ寒いので、その上に不織布をべたがけして育てていきます。

 強い寒気が来ていて、11日の朝は薄っすらですが、雪が積もりました。陽が出ると、あっという間に消える程度でしたが、いきなりだったので少し驚きました。また、翌朝は最低気温がマイナス6℃まで下がりました。まだまだ寒い日もあるようです。

 先週は、毎週のお客様に花豆をお届けさせていただきました。今週からそれ以外のお客様にお届けしようと考えていましたが、ハウスの野菜が育ってきましたので、ハウスの葉物をお届けさせていただきます。先週は、葉物野菜がいつもより少なくて、ゴボウやサツマイモ、花豆など、かさが少ないものが多くて、すみませんでした。その分、今週からハウスの小松菜、からし菜、水菜、カブなどをしっかりとお届けさせていただきます。

 この時期、まだまだ野菜の出来に波があって、ご迷惑をお掛けしています。この野菜の出来の波を出来るだけ少なくしていくことが今後の課題だと考えています。

美味タスが絶好調です!

 お届けしている美味タスがいつも以上によく育ってきています。暖かい日が多いお蔭でもありますが、レタスの越冬栽培が安定してきたように手応えを感じています。もうしばらくはお届け出来ると思いますので、お楽しみください。

News723_1

今年も土壌分析を行いました。

 今年も近くの有機農家さんと一緒に土壌分析を行いました。毎年分析することで、畑の状態の変化を知る目安になっていきます。土壌分析に取り組みだして7~8年になりますが、ようやく分析作業にも慣れてきて手際が良くなってきました。

 また、分析結果から畑の状態に合わせて施肥設計を行ってきて、畑の状態も少しずつ安定してきたように思います。今年もミネラル豊富な野菜を沢山お届け出来るように取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。

News723_2

大根は大丈夫でしたか?

 先日、お客様から「大根を切ったら、中が赤くなっていた」と連絡をいただきました。外見からはチェックしているのですが、傷みの出てきた大根が混じってきているようです。お届けした大根は大丈夫でしたか?そういった大根がありましたらご一報ください。次回、他の野菜を代わりに入れさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする