通信くさぶえ 616号

ミニ野菜セット「春待ちセット」に切り替えさせていただきます。

 前回の通信にも書きましたが、14、15日の大雪でくさぶえ農園でもハウス3棟が雪に潰されてしまいました。被害は甚大でこれからのお届けがどうなるか、先行き不安ですが、とりあえずミニ野菜セット「春待ちセット」に切り替えさせていただきながら、出来る限り野菜をお届けさせていただけたらと思います。

 ヤマト運輸の配送も一部の地域を除いてほぼ回復してきたようです。今週から通常通りに野菜をお届けさせていただきます。

 被害状況を文章にするよりも画像を見ていただいた方が分かりやすいと思います。これだけ雪が降ったことは、この120年で初めてだということです。しかし、地球温暖化の影響や太陽の活動が低下期に入ったという予測もあり、これからはこういった大雪が起きやすくなるのではないか、と心配です。昨夏は台風による被害も大きく、ハウスをたくさん管理していくことはリスクが大きいのではないか、と考えてしまいます。

 皆様により満足をしていただけるような、くさぶえ野菜をこれからもお届けしていくための方法を模索しつつ、やっていこうと思います。いろいろあると思いますが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

News616_1
前回の雪がハウスの間にあって、屋根の雪が落ちきれずに横から潰されてしまいました。
News616_3
上のハウスの中の様子です。収穫中の水菜や発芽してきた葉大根などがあります。
News616_2
前回の通信のハウスです。中には収穫中のホーレンソウや、種子を播いたばかりの小ネギやカブがあります。
News616_4
母屋から家の前の道までの約100mの私道は自力で除雪しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする