通信くさぶえ 548号

「もっと、くさぶえ野菜」を拡充します!

 台風17号は9月30日の夜に佐久市の県境付近の上空を通り過ぎたようですが、幸い、強い風もあまり吹かずに大した被害もありませんでした。雨はたくさん降りましたが、強風はなかったので、オータムポエムやブロッコリーなどが少し倒れた程度でした。皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたか?

 話は変わりますが、今年の「もっと、くさぶえ野菜」はいかがでしたか?トマトやキュウリ、トウモロコシ、枝豆はたくさんお届けすることが出来たと思います。一方、ナスやピーマンは病虫害が多くて、余剰分が確保できませんでした。「もっと、くさぶえ野菜」は、多くとれ過ぎてしまい、自家消費しきれずに泣く泣く処分してきた野菜を無駄なくお客様にお届けさせていただけるということで、くさぶえ農園にとっても嬉しい試みとなっています。

 今年は秋冬にも「もっと、くさぶえ野菜」を拡充していきたいと考えています。お客様からも他の野菜はやらないのですか、という要望もあり、新たに取り組んでみようと思います。今のところ、秋冬野菜の生育も順調ですし、近年の土作りの取り組みの成果で質の良い野菜の収量が少しずつ上がってきています。

 但し、冬季にハウスで栽培した葉物野菜はスペース上数量に限りがあったり、貯蔵している野菜も数量に限りがあったりするため、どこまでお客様のご要望にお応えできるか、取り組みながら調整していきたいと考えています。今考えている野菜は以下の通りです。野菜の大きさで値段は変わってきますが、一応の目安を記しました。他の野菜についても、ご要望があれば検討したいと思います。

「もっと、くさぶえ野菜」の拡充一覧
小松菜 1袋(約200g) 200円程度
ホーレンソウ
からし菜
水菜
キャベツ 1ヶ 200~300円
白菜、ミニ白菜 1ヶ 200~400円
大根 1本 100~200円
カブ 1ヶ 50~100円

 野菜に登録用の葉書を同封しますので、是非宜しくお願い致します。これまでの登録内容も載せましたので、合わせてご確認ください。

今年の枝豆はいかがでしたか?

 先週で枝豆の収穫がほぼ終了しました。あと少し畑にありますが、もう全員にお届けする分は残っていません。今年は早いうちに鹿に食べられてしまいましたが、なんとか9月まで切れ目なくお届けすることが出来て、ホッとしています。人気のある枝豆を少しずつ時期をずらしながら栽培して9月までお届け出来るように試行錯誤してきました。まだまだ課題はありますが、ようやく栽培方法が見えてきたように思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする