通信くさぶえ 670号

日中は暖かくなってきました。

 今年は大雪の予報が出ても空振りとなることが多くて、ホッとしています。ハウスの間の雪もほとんど融けてきました。まだまだ最低気温はマイナス5℃以下の日もありますが、日中は暖かくなる日が多くなってきました。

 育苗ハウスの中では、トマトやナス、ピーマンなどの果菜類の種子播きも始まって賑やかになってきました。果菜類の種子播きが始まると、いよいよ新シーズンがスタートした気持ちになります。今年も美味しい野菜が沢山収穫出来るように、と気合も入ってきます。

 大きく育った、小松菜、水菜、レタスなどの苗は、ハウスの中で冬越しして収穫された葉菜類の後に定植され始めました。寒さ対策にかけた不織布の下で、少しずつ育ってきています。

 今週から小さい株で冬越ししてこの暖かさで一気に大きく育ってきた小松菜、ホーレンソウ、水菜などをお届けさせていただきます。爽やかな春の味をお楽しみください。

News670

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする