通信くさぶえ 667号

春が近づいてきました!

 18日(水)にはまとまった雪が降り、農園の周りでは30㎝ほどの積雪がありました。水を含んだ重い雪で、1年前の大雪を思い起こしました。この程度の雪で被害があっては話にもならないのですが、ハウスも無事でひと安心です。

 今週末は天気ががらりと変わり3月、4月ぐらいの陽気となりました。23日(月)には最高気温は12℃まで上がり、一気に雪が融け始めました。上の画像が18日に、下の画像が24日に撮影したものです。雪の量の違いがお分かりになると思います。

 まだまだ寒いですが、春の気配が感じられるようになってきました。ハウスの野菜たちも急に動き始め、葉先が上を向いたり、株が大きくなり始めたり、してきました。

 今年の春は早いような気もしますが、スギの花粉は寒さのため、予想よりも飛散開始が遅かったようです。例年のことですが、暖かい日と寒い日が繰り返されながら、春の訪れとなっていきます。このまま、雪は少しずつ降るだけで、穏やかな春を迎えられたら嬉しいです。

News667_1
News667_2

旬をおいしく  白菜

 キャベツもそうなのですが、今年の白菜は、いつも以上に味が良いように感じているのは僕だけでしょうか?キャベツは残りが少なくなってきましたが、白菜はまだまだあります。こんな鍋で白菜をたっぷりと召し上がってみてはいかがでしょうか?我が家では、この倍以上の白菜を入れてぺろりと食べてしまいます。

白菜と豚、鶏のくたくた煮(4人分)

材料

 具
 豚バラ肉(かたまり) 300g
 鶏もも肉 1枚
 白菜 1/4株(600g)
 はるさめ 80g
 つゆ
 水 5カップ
 塩、ごま油 各適量

作り方

  1. 豚肉はたっぷりの湯でさっとゆでて1cm厚さに切る。鶏肉は一口大に切る。
  2. 白菜は大きめのざく切りにする。はるさめは熱湯でゆでて食べやすい長さに切る。
  3. なべに白菜を適量広げ、①を適量のせる。これを繰り返して層になるように重ね入れる(最後が白菜になるようにする)。水を注いで火にかけ、煮立ったら弱火で約30分煮込む。
  4. はるさめを加えて10分ほど煮、塩で調味し、ごま油を回しかける。
(「今夜も食べたい! あったかなべ」 主婦の友社編より)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする