通信くさぶえ 792号

東・北日本の広い範囲で日照が不足しています。

 梅雨明けから曇りや雨になる日が多く、日照が不足しています。特に、東北太平洋側は近年にない、深刻な日照不足となっています。

 長雨や日照不足の影響が農作物に出始めていて、野菜の流通量が減ってきているようです。そのため、野菜の価格が上昇してきています。

 長野県内でも、キュウリが細くなったり、トマトの着色が遅れたり、トマトの実にひび割れが起きたりといった農作物への影響が出始めています。レタスの出荷量も減少しているようです。

 くさぶえ農園でも、キュウリやレタスなどに病気が発生したり、トマトの実割れが多くなったり、と影響が見受けられます。それでも東北や関東に比べれば、晴れ間もあり、まだましな状況だと思います。

 今後も、晴れ間はありそうですが、すっきりと晴れる日は少なそうです。今までよりは日照不足は回復してきそうなので、期待したいと思います。

これから露地栽培のキュウリに移行していきます。

 くさぶえ農園では、キュウリをずらして3作栽培しています。1作目と2作目はハウス栽培で、3作目は露地栽培です。先週、1作目のキュウリをとり終えて、現在2作目のキュウリを中心にお届けしています。

 3作目のキュウリも少しずつとれ始めてきました。まだ、短かったり、形が悪かったりするキュウリが多いですが、その中から良さそうなものはお届けさせていただきます。形は少し悪くても、とれ始めのフレッシュな美味しさがあります。

 露地栽培のキュウリは、これから樹も生長していき、しっかりとした実をたくさん付けるようになっていきます。これからの天候に期待して、もうしばらくはキュウリをお届け出来るように、と願っています。

いよいよ枝豆がとれ始めてきました!

 今年は、枝豆の栽培期間を少し短めにしたせいもありますが、このところの天気の影響で、枝豆の実がなかなか太ってきませんでしたが、いよいよお届け出来そうです。期間限定となりますが、少しずつお届けさせていただきますの、お楽しみください。

トウモロコシの「サニーショコラ」がとれ始めました!

 先週からトウモロコシの「サニーショコラ88」がとれ始めています。皮の柔らかさや甘さが、やはり別格のトウモロコシだと思います。こちらも期間限定の味をお楽しみください。

 「ゴールドラッシュ」などの他の品種と共にお届けさせていただきますので、味の違いを楽しんでいただけたら、と思います。「サニーショコラ88」はビニル袋に入れて分けておきますので、ご確認ください。

news792

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする