通信くさぶえ 874号

4月6日(土)よりクール便でのお届けを予定しています。

 3月は暖かい日が多かったですが、下旬以降、強い寒の戻りがあって、クール便への切り替えがいつも以上に難しいです。新元号「令和」の発表の時も雪が降っていました。4月に入ってからも雪が降ることもありますが、暖かくなってきてからの寒さは、人にも野菜にも堪えます。

 4月3日(水)お届け分は普通便(陸便)でお届けいさせていただき、6日(土)お届け分以降はクール便に切り替えていく予定でいます。以前にも書きましたが、クール便の場合には、1箱につき432円(うち消費税分32円)が追加料金となりますので、ご了承ください。

news874

4月分のゆうちょ口座からの自動払込の引き落とし日について・・・

 ご存知のように、今年は新天皇即位に伴って、ゴールデンウイークが10連休となります。そのため、ゆうちょ口座からの自動払込をご利用いただいているお客様は4月分の野菜代金の引き落とし日を4月26日(金)とさせていただきます。月末日の引き落としではありませんのでご注意ください。なお、再引き落とし日は5月10日(金)です。よろしくお願いいたします。

小松菜に花芽が付いてきました。

 今までお届けしてきた小松菜が、花芽を付けてトウ立ちしてきました。雪が降ったり、寒い日もあったりしますが、それでも日差しは暖かく、小松菜も春を感じて一気に花芽を伸ばしてきました。

 そろそろ小松菜の菜の花のお届けも始まりますが、まだ根元まで柔らかいので、普通の小松菜としてお届けさせていただきます。トウ立ちしてきた茎がまた美味しいので、この時期の味としてお楽しみください。

葉物野菜の保存方法について・・・

 野菜の箱に同封している「本日のお野菜」にも書いてありますが、この時期は葉物野菜が多くなってきますので、ここでお薦めの葉物野菜の保存方法をご紹介します。

 葉物野菜の全体が入るような大きめのビニル袋に入れて、口を縛って密閉します。野菜の量が多い時はゴミ袋が使い易いようです。これを冷蔵庫に入れておけば、しばらく持ちます。

 また、からし菜などシナッとしてしまった野菜は、水洗いしてからビニル袋に入れて密閉して冷蔵庫に入れておくと、半日ほどでシャキッとしてきます。食べやすい大きさに切ってからでも大丈夫なので、タッパーなどに入れておくと便利です。我が家でも、出荷ではぶいてシナッとした野菜をこの方法でかなり救って食べています。驚くほどシャキッとしてきますので、無駄にならないように試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする