通信くさぶえ 696号

台風18号が大雨をもたらしました。

 先週は台風18号の影響で関東や東北で記録的な豪雨となり、河川の堤防が決壊するなど、大変な水害になりました。田畑は水に浸かり、家は流され、東日本大震災の津波を思い起こしてしまいました。被害に遭われた方々は本当に大変だと思います。少しでも早く日常の生活に戻ることが出来るように祈っています。

 農園にもかなりの雨が降りましたが、幸い、大きな被害もなく済みました。お客様にはご心配をいただきました。ただ、この雨と日照不足と、寒さの影響で、キュウリやナスなどの勢いがガクンと落ちてきてしまいました。

 次第に夏野菜から秋野菜に代わっていきますが、その移り変わりも野菜の宅配の楽しさだと思いますので、お楽しみください。

大根「夏の翼」をお届けさせていただきます。

 これまで夏大根の間引きをお届けさせていただきましたが、その大根が大きく育ってきました。先週後半から太くなった大根をお届けさせていただいています。これまで「YRてんぐ」という品種を栽培してきましたが、種子の生産終了となってしまったため、残っている種子を今回、これで最後ということで播きました。

 今年は「YRてんぐ」に代わって「夏の翼」をメインに栽培してきました。暑い時期には栽培しづらい大根ですが、「夏の翼」は順調に生育してくれました。形も揃って育ち、質の高い大根になったと思います。今年は雨が多かったので、夏大根にしては辛味が少ない大根になりました。まだまだ暑い日もあるかと思います。大根おろしなどがまだまだ美味しい季節ではないでしょうか?もちろん煮物なども美味しいですよ。

News696_1_2

キャベツやブロッコリー類も少しずつお届けさせていただきます。

 キャベツやブロッコリー、そして茎ブロッコリーの「スティックセニョール」が順調に育ってきました。また、カリフラワーも大きくなってきています。これから少しずつお届けさせていただきます。

 画像中央はキャベツです。少しずつずらして育てていますので、これから冬までの間、お届けする機会が増えていきます。

 また、画像右側ではブロッコリーが順調に生育しています。今年は電気柵のおかげもあって、昨秋よりもブロッコリーやカリフラワーをたくさんお届け出来そうで期待しています。

 また、紫イモもそろそろ良さそうです。試し掘りしてみたら、なかなか味が良かったです。来週ぐらいからお届け出来るかと思います。お楽しみに!

News696_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする