通信くさぶえ 476号

現時点で放射能汚染の心配はないものと思われます。

 福島原発事故の影響で、茨城や福島など関東・東北の5県で生産された野菜や原乳から、国が定めた暫定規制値を超える放射性物質が相次ぎ検出されています。くさぶえ農園としても農園の存続にも関わる問題なので注目しています。現在まで長野県での放射線量は15日に平常値を超えましたが、17日には通常水準に戻りました。長野県産農産物については、水道水やちりなどの降下物から放射性物質が検出されていないことや、露地物野菜の出荷がほとんどない時期のため、現時点では予定していないそうです(3月22日、信濃毎日新聞より)。このような公式見解を踏まえて、現時点でくさぶえ野菜が福島原発による放射能に汚染されている可能性はないものと思われます。

来週1週間お休みさせていただきます。

 このところの寒さのため、ハウスの葉物野菜の生育が遅れています。早春の栽培の難しさを感じています。お休みを挟んでしまいご迷惑をおかけしますが、来週1週間お休みさせていただきます。4月6日(水)以降のお届けから再開となる予定です。野菜の育ち具合でもう1週お休みをいただく可能性もありますが、その際には連絡をさせていただきますので、よろしくお願いします。

■宅配の遅延もある中、保存性と食べ易さから今週もお餅を入れさせていただきます。

■追記:県内産のホウレンソウ及び原乳を検査したところ、食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質は検出されませんでした(3月24日発表)。詳しくは、長野県公式ホームページ web site 信州の県内産農産物の放射性物質測定結果をご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする