通信くさぶえ 365号

キュウリは露地物に移行します。

 くさぶえ農園では、例年通りお盆を過ぎた途端、日中は暑い日ざしもありますが、朝晩は寒いくらいで秋の気配が日に日に増してきました。アブラムシの被害にも負けずに復活してきたハウスのキュウリですが、そろそろ収穫終了の時期になってきました。これからお届けするキュウリは収量が上がってきた露地物になります。ハウスのキュウリは3月上旬に種まきしましたが、露地物のキュウリは6月中旬に種まきしたものです。種まきの時期をずらすことで、長期に渡ってキュウリをお届け出来るようにしています。露地栽培のキュウリはまだまだ出始めのため、小さめのキュウリも混じるかと思いますのでご了承ください。

 トマトはようやく収量が上がってきました。通信にも書きましたが、大雨の流れ込んだハウスのトマトは生育が暴れてしまったため、特大サイズのトマトも多いです。今年は、このようなトマトもお届けさせていただきます。

自由の森学園の夏の体験学習 2008 感想文 PART.1

 今年も自由の森学園の生徒がくさぶえ農園にやって来ています。中学3年生を含めて全部で6名の予定です。今年も元気な声がくさぶえ農園に飛び交っています。毎年恒例ですが、生徒の感想文を紹介していきたいと思います。

365

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする