通信くさぶえ 350号

今シーズンの宅配の最終は2月16日(土)です。お世話になりました!

 前回、今シーズンの宅配は2月いっぱいぐらいとお知らせしましたが、お野菜の残りの状況を確認したところ、2月16日(土)までで今シーズンの宅配は終わりにしたいと思います。小松菜や水菜などの収量が思ったほどなさそうで、少し早めの終了となりますがご了承ください。

 例年通り、3月に入れば来シーズンの種まきが始まり、それらの野菜が育つ5月中旬頃には宅配を再開したいと考えています。5月始めまでには再開のお知らせをしたいと思います。来シーズンもよろしくお願いします。

 早めの宅配終了のため、ジャガイモ、大根、ホーレンソウなどが余り気味です。ご希望の方にはこれらのお野菜をお分けしたいと思いますので、ご連絡ください。

 前回触れたホーレンソウの続報ですが、種苗屋さんから、病気の可能性もあるが、何らかの欠乏症の可能性もあると聞きました。冬場のハウスは低温で水も少ない環境で、その中でじっくりとホーレンソウは生長していきます。その際、必要な養分を十分に土から吸収できない可能性があるという話でした。でも、病気なのか欠乏症なのかを判断するには十分な経験を積んだ研究員の方にでもみてもらわなくては分からないそうです。

お野菜のアンケートにご協力ください。

 今週から今シーズンのお野菜についてのアンケートを同封していきます。お手数ですが、これからの野菜作りに生かしていきたいと思いますので、忌憚のないご意見をお寄せください。来シーズンはサラダセットに力を入れていきたいと考えていますので、その方向性についてもご意見がいただければ幸いです。来シーズンに向けて考えていることは次号紹介したいと思います。

 来シーズンの宅配のお届け曜日を現在の火・土曜日から水・土曜日に変更できれば、と検討しています。火曜日にお届けしているお客様にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんが、可能かどうかアンケートの中で教えていただきたいと思います。実は、火曜日にお届けするお野菜を前日の月曜日に出荷していますが、ハッピーマンデーの影響でその出荷日に子供たちの保育園がお休みになってしまい、出荷作業に追われて満足に子供たちの相手をすることができないといった事態が生じています。こちらの一方的な都合で申し訳ないのですが、ご理解を賜りたく存じます。尚、土曜日にお届けしているお客様には変更はございません。

旬をおいしく  大豆のもどし方

 五目豆にしたり、大豆サラダにしたりしても美味しい大豆、いろいろとご活用ください。大豆を簡単にもどすには、電気ポットや保温調理器に大豆と熱湯(大豆の3倍の量)を入れて、3~4時間おきます。電気ポットを使う場合はコンセントを抜いておかないと吹きこぼれますのでお気を付けください。そのまま柔らかくなるまでアクを取りながら煮てください。柔らかく煮てから調味料を加えないと大豆がかたく仕上がりますのでご注意ください。柔らかく煮た大豆を調味せずにそのまま冷凍保存しておくと重宝しますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする