通信くさぶえ 889号

今週も梅雨空のようです。

 ぐずついた天気が続いています。今週も梅雨空の日が続くようです。これだけ雨が多く、日照不足が続くと、野菜の生育に影響があり、病気も発生してきています。夏野菜の生育の遅れも心配です。

 昨年の今頃は気温30℃を超える猛暑だったのに、今年は日が暮れると寒いくらいの陽気で、いまだにトマトやキュウリのハウスのサイドを夜は閉めている状況です。

 今週末くらいから梅雨明けの兆しが見え始めてくるという予報もあり、いつもの暑い夏の到来を期待しています。

キュウリの収量が一気に上がってきました!

 キュウリがとれ初めてきて、先々週後半から少しずつお届けが始まっていますが、一気に収量が上がってきて、今週からはお客様全員にお届け出来そうです。

 今年は、育苗中に苗立ち枯れ病が出てしまい、種子を播き直したため、いつもよりも定植が遅れました。種子を再度注文する際に、種苗屋さんに聞きましたが、今年の春の天候の影響でキュウリの種子の播き直しをする人が多いとのことでした。

 播き直した苗は、アブラムシにやられることもなく、定植後も順調に生育してきて、収穫開始時期も例年と同じ時期となり、ホッとしています。この日照不足で光合成が足りない状況の中、病気の発生も見られますが、側枝も伸びてきて、一気に収量が上がってきました。

 今年は播き直しの影響で、「夏すずみ」よりも四葉系の「シャキット」の作付けがいつもより多いです。例年に比べて、「夏すずみ」よりも「シャキット」のお届けの割合が増えそうです。

news889

ズッキーニが復活してきました!

 5月の台風並みの強風の影響で、大半のズッキーニが傷んでしまいましたが、傷んだ株も少しずつ回復してきて、いよいよとれ始めてきました!

 強風の後のズッキーニの状態では、今年のズッキーニはあまり収量がないのではないか、と心配していたので、ホッとしています。

新ジャガをお届けさせていただきます!

 前回の通信で、そろそろ新ジャガの季節になると書きましたが、今週からお届けさせていただきます。今年は定植が遅れたので、新ジャガのお届けももう少し先になるかと思っていましたが、試し掘りしてみると、例年並みのイモに育ってきていました。まずは「キタアカリ」をお届けさせていただきます。ホクホク系の新ジャガをお楽しみください!

 新ジャガですので、小さいイモも入れさせていただきます。皮ごと食べて、新ジャガの風味をお楽しみください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする