通信くさぶえ 878号

強い寒気がやって来ました。

 農園の位置する、標高1,000m近い望月長者原でもソメイヨシノが満開となりました。いよいよ春が来たと思った矢先に、この時期にしては強い寒気がやって来ました。北アルプスや八ヶ岳、浅間山など標高の高い山々では積雪となり、真っ白に輝いています。分かりづらいですが、画像は農園近くの道祖神とソメイヨシノと北アルプスを撮ってみました。

 28日(日)には最低気温がマイナス4.6℃まで下がり、氷も張りました。もう露地に植える野菜の苗が育苗ハウスの中で着々と準備されているのですが、寒くてなかなか思うように定植が進みません。

news878_1

珍しい虹が見られました!

 28日の昼前、綺麗な水平の虹色の帯が空に広がりました。太陽の光が氷の雲で屈折してできる、「環水平アーク」というものだそうです。条件が整えば、全国の広い範囲で年に数回確認出来るそうですが、こんなに長時間、長く綺麗に見られるのは初めてのような気がします。何か良い事がありそうな、今年は豊作が期待出来そうな、そんなことを勝手に思いながら、農作業をしながら眺めていました。

news878_2

露地で越冬したホーレンソウです!

 今週からは、露地で冬を越してきたホーレンソウをお届けさせていただきます。10月に種子播きをして、寒い冬を越してきました。この春は雨が少なめで、なかなか調子良く大きくならなかったのですが、雪や雨が降り、ようやく暖かくなってきて、一気に大きく育ってきました。

 これまでお届けしてきたホーレンソウは、ハウスの中で越冬してきたものです。今週からお届けするホーレンソウの根の切り口を見ていただくと、ハウス栽培のホーレンソウよりも、とても太い根となっているのが分かります。この太い根を土の中深くまで張って、寒い冬を乗り切ってきたんだと思います。

 そんな力強いホーレンソウを食べていただければ、と思います。サイズは大きいですが、柔らかくて美味しいですよ。寒さなどで傷んだところは取り除いてお届けさせていただきます。

news878_3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする