通信くさぶえ 877号

山の樹々の花が咲き始めました!

 朝晩は寒くて、最低気温がマイナスになる日もありますが、日中は初夏のように暑くなる日が多いです。ハウスの中がカラカラに乾いてしまうので、水やりに追われる日々を過ごしています。

 農園の周りの山でも、ダンコウバイやキブシ、コブシなどが咲き始めています。また、カラマツの芽吹きも始まってきたようで、畑から見えるカラマツ林がうっすらと緑がかってきました。農園から少し下った辺りでは、桜の花も咲き始めて、いよいよ春らしくなってきました。

 この辺りでは、コブシの花の咲き具合を見て、今年の農作物の作柄を占うようです。今年は花が多いように思いますが、今年は豊作になるのでしょうか?期待したいと思います。

ナガイモをお届けさせていただきます。

 この冬は豊作の野菜が多く、お届けする野菜の種類と量に余裕があったおかげで、この時期までナガイモがあります。貯蔵状態は良好ですが、昨シーズン栽培中に台風でネットを倒されてしまった影響で、小さいイモや形の悪いイモも多いです。いろいろと組み合わせてお届けさせていただきます。暑くなったり、寒くなったり、と体調管理が大変ですが、ナガイモには疲労回復や滋養強壮の効果がありますので、しっかりと食養生してください。

旬をおいしく  ニンジン

 前回の通信に引き続き、ニンジンンのレシピをもう一つ紹介します。本来のレシピでは皮から作っていましたが(もちろんその方が美味しいと思います)、うちでは余った餃子の皮で作ってみました。あるものでいろいろとアレンジしてみても美味しそうです。

ニンジンシューマイ(1人分)

材料

 シューマイの皮か餃子の皮(市販品) 5枚
 豚ひき肉 40g
 酒 小さじ1
 しょうが汁 小さじ1
 ごま油 小さじ1
 しょう油 小さじ1/2
 塩 小さじ1/3
 かたくり粉 大さじ1
 卵白 1/2個分
 ニンジン 1/2本

作り方

  1. 豚ひき肉をボールに入れ、酒、しょうが汁、ごま油、しょう油、塩を順に加えてよく混ぜます。かたくり粉を卵白でとき、肉に加えてさらに混ぜます。
  2. みじん切りにしたニンジンを肉に加えます。
  3. 菜箸で同じ方向にグルグルまぜて、ニンジンと肉がなじんで全体に粘りが出るようによ~く混ぜ合わせます。
  4. あんを5等分して軽くまとめ、シューマイの皮か餃子の皮(市販品) の中央にのせて、形をととのえながら包みます。
  5. せいろにクッキングシートを敷いて、シューマイがくっつかないように、少し間をあけて並べます。
  6. 湯を沸騰させたフライパンにのせ、強火で10~15分蒸して完成です。
(「ウーさんのおうち中華」 ウー・ウェン著 主婦の友社より改変)

news877

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする