通信くさぶえ 873号

27日(水)はクール便、30日(土)は普通便を予定しています。

 今週は寒さが戻りそうな予報でしたが、週半ばは暖かい陽気になりそうです。そのため、27日(水)お届け分はクール便でお届けさせていただきます。

 その後、週末にかけて寒の戻りがありそうなので、30日(土)お届け分は普通便(陸便)でお届けさせていただく予定です。この時期の気温は変わりやすく予想が立てにくいですが、レタス類など葉物野菜の鮮度維持のため、ご理解いただければ幸いです。

今週から8品目でのお届けとさせていただきます。

 例年、3月初め頃に8品目でのお届けに切り替えさせていただいていますが、今年は昨シーズンの野菜が豊作で今まで9品目をお届けすることが出来ました。

 今週からは8品目でお届けさせていただきます。その代わり、畑の野菜の状況を見ながら、ニンジンやコマツなど、そのうちの数品目をいつもより少し増量するようにしたいと思います。増量して欲しい野菜がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 昨年のアンケートで、この時期のレタス類が多過ぎる、という意見が多かったので、今年もこの時期のレタス類の生育が順調ですが、あまり多過ぎないように気を付けたいと考えています。

少しずつ春の野菜に代わっていきます。

 前回の通信にも書きましたが、暖かくなってきて、ハウスの中の様子も変わってきました。冬の間、お届けしてきたホーレンソウ「耐病ニュー豊葉」から、この時期のホーレンソウとして、種苗屋さんから薦められた「ハンター」と「グリーンホープ」の2品種に代わっていきます。

 見た目から違いが分かる2種類のホーレンソウです。「グリーンホープ」は、葉先の尖る剣葉型です。比較的生育がじっくりで、ホーレンソウらしい味わいがあります。一方、「ハンター」は独特の光沢のある葉色をしています。葉肉が軟らかく、アクが少なくて、あっさりとした味わいが特徴です。食べ比べていただいた方からは、「グリーンホープ」はクセがなくて、ホーレンソウが苦手な方でも食べやすく、「ハンター」はホーレンソウの中でも甘さを強く感じられるといただきました。

 今年は2種類一緒ではなく、両方の品種が食べられるように出来るだけ交互にお届けしていきたいと考えています。

 また、白菜は今週で終了となりそうです。貯蔵ハウスの改良のおかげもあって、3月の終わりまで状態良くお届け出来たのは初めてではないでしょうか?

 冬越しのからし菜も大きく育ってきています。緑色と赤色の2種類を合わせてお届けさせていただきます。この時期のからし菜は、辛味は少なく、甘味が強くて食べやすいと思います。レタスなどと一緒にサラダにしてみてはいかがでしょうか?

news873

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする