通信くさぶえ 872号

20日(水)のお届け分はクール便でお届けさせていただきます。

 例年のことですが、この時期は三寒四温を繰り返しながら春に近づいていきます。昨年もこの時期に4月並みの暖かい日があり、その時もクール便でお届けさせていただきました。

 今週前半はかなり暖かくなりそうなので、20日(水)のお届け分をクール便にさせていただきます。その後は寒さが少し戻りそうなので、天気予報がこのままなら23日(土)のお届け分はクール便ではなく、普通便(陸便)でお届けさせていただく予定です。クール便には様子を見ながら切り替えさせていただきます。

 急な切り替えでクール代を加算させていただくようになりますが、この時期はレタス類など葉物野菜があるため、より良い状態でお届けさせていただきたいと思います。クール便の場合には、1箱につき432円(うち消費税分32円)が追加料金となりますので、ご了承ください。

 まだ天候が周期的に変わり、寒くなる時もあるとは思いますが、今年は昨年にも増して気温が高めのようです。今年も少し早めにクール便に切り替えさせていただきたいと考えています。

少しずつ野菜が入れ替わっていきます。

 先週までで、長ネギや冬菜がほぼ終了となりました。今年は少し長い期間お届け出来たのではないかと思います。

 また、これまでお届けさせていただいてきた、小松菜やホーレンソウ、水菜などの葉物野菜は、昨年10月初め頃から播種して冬本番を迎える前までに大きく育てて、冬の寒さでしっかりと寒じめされてきたものです。

 これからは、昨年10月下旬から11月上旬にかけて播種、定植をして、草丈10cmくらいの小さいままで冬越ししてきたものに代わっていきます。3月に入って、一気に大きく育ってきました。真冬にしっかり寒じめされた冬野菜の滋味深い味わいもありながら、春の瑞々しい爽やかな味わいも感じられる、そんな葉物野菜たちです。季節の移ろいを野菜の味で感じていただけたら嬉しいです。

news872_1

育苗ハウスが賑やかになってきました!

 時期をずらして播種して育ててきた苗が順調に大きくなってきています。気が付けば、育苗ハウスの中にはたくさんの苗箱が置かれています。育苗ハウスの中が賑やかになってくると、シーズンが始まってきたことを実感します。ピーマンなどの果菜類の播種も始まりました。今年も美味しい夏野菜をたくさんお届け出来たら、と願いながら育苗しています。

 育ってきた葉物野菜の苗から、冬の葉物野菜を収穫し終えたハウスの中に定植していきます。育苗ハウス以外のハウスの中も、新しい野菜の苗で賑やかになっていきます。

news872_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする