通信くさぶえ 853号

山々が急に色付いてきました。

 今年はまだ最低気温がマイナスにはなっていませんが、朝晩冷え込むようになってきて、軽い霜が降り始めました。浅間山の初冠雪も平年より7日早く観測されています。

 ここにきて、山の木々が急に色付いてきました。昼間は暖かくなる日が多いのですが、その分、朝晩の寒暖差が大きいせいか、昨年よりも紅葉が綺麗に進んできているように思えます。農作業の合間に見える景色は格別です。

news853_1

「みさき」キャベツをお届けさせていただきます。

 毎年、ご好評をいただいている、三角形のとんがりキャベツの「みさき」がとれ始めてきました。甘くて柔らかい、美味しいキャベツです。火を通すより生で食べた方が甘味が生きるようなので、千切りにして食べるのが一番美味しいように思います。

 柔らかくて割れやすいため、春と秋の短い期間だけのお届けとなっています。春のものよりも、寒さに当たり、甘味が出てきていると思います。期間限定の「みさき」キャベツをご賞味ください。

news853_2

壬生菜も大きく育ってきました!

 壬生菜や水菜も順調に育ってきています。今週は、壬生菜からお届けさせていただきます。壬生菜は水菜の変種で鍋物や漬け物、炒め物などに幅広く利用されている京野菜です。関西では水菜より壬生菜の方が好まれると聞いています。どちらも同じような食べ方が出来ますが、風味の違いなどを楽しんでいただけたら、と思います。

 水菜は生でサラダに入れる食べ方がかなり浸透してきましたが、壬生菜は火を通した方が美味しいように思います。油揚げと炒めるととても美味しいです。葉がしんなりしていたら、一度冷水に漬けて、パリッとさせてから調理してみてください。

クール便から陸便への切り替えについて・・・

 例年のように、天候を見ながら、そろそろクール便ではなく、常温の普通便(佐川急便では陸便と呼びます)へ切り替えて野菜をお届けさせていただきます。

 ただ、11月4日頃からの約1週間、かなりの高温が予想されるとして、気象庁から異常天候早期警戒情報が発表されていて、間引き野菜や葉物野菜が多い時期でもあり、切り替え時期に悩んでいます。

 天候を見ながら切り替えさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする