通信くさぶえ 845号

今度は台風21号です。

 今年は本当に台風が多いです。今度の台風21号は、上陸時まで非常に強い勢力を保っている可能性が高いようです。非常に強い勢力で上陸すれば、1993年の台風13号以来、25年ぶりとなります。

 台風の周辺だけでなく、広い範囲で暴風や大雨に厳重な警戒が必要となりそうで、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

キュウリの収量が落ちてきました。

 ハウス栽培のキュウリの収量がガクンと落ちてきました。曲がったキュウリも増えてきました。そろそろ収穫終了となりそうです。

 代わって、露地栽培のキュウリの収量が少しずつ上がってきました。気温が下がってきて、雨も多いので、病気が出始めているため、収量はそれほど望めそうにありませんが、もうしばらくはキュウリをお届け出来れば、と思っています。

 露地栽培のキュウリは、実が風の影響で茎やネットにこすれてしまい、皮に傷があるものがあります。台風21号は風も強くなりそうなので、傷が増えそうで心配です。この傷は皮を薄く取り除いていただければ問題ありませんので、こういった傷もののキュウリもお届けさせていただきますので、ご了承ください。

カラーピーマンが一気に色付いてきました!

 今年はカラーピーマンが赤やオレンジに一気に色付いてきました。完熟したカラーピーマンは、見た目だけではなく、栄養面でも優れています。赤色の「セニョリータ レッド」は、従来のピーマンと比べて、カロテンが約2,2倍、糖分は約2倍、ビタミンCは約2,1倍多いそうです。また、オレンジ色の「セニョリータ オレンジ」では、カロテンが約1,6倍、糖分は約1,8倍、ビタミンCが約2,2倍多く含まれています。

 生でサラダに散らしてもよし、炒めたり、スープの具に入れても美味しいです。加熱時間は短めにして、彩りを生かしてお楽しみください。

赤いジャガイモ「アンデスレッド」をお届けさせていただきます。

 「キタアカリ」に続きまして、赤いジャガイモの「アンデスレッド」をお届けさせていただきます。「アンデスレッド」は、くさぶえ農園で毎年栽培している定番のジャガイモで、「キタアカリ」のように煮崩れしやすく、ホクホクしたタイプのジャガイモです。見た目がサツマイモのようにも見えますが、甘味が強く、色合いが綺麗です。色合いを生かして、皮つきのまま使ってみてください。「キタアカリ」同様、大きいイモには中心空洞症が出ているものがあります。中心空洞症のイモもその部分を取り除けば、問題なく食べられると思います。その分増量してお届けさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

news845

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする