通信くさぶえ 839号

まだ暑い日が続いています。

 東日本と西日本では、太平洋高気圧に覆われて7月9日頃から気温のかなり高い日が続き、記録的な高温となっています。7月中旬の平均気温は、関東甲信地方は平年差+4.1℃、東海地方は+3.6℃、近畿地方は+3.4℃、中国地方は+3.1℃と1961年の統計開始以来、7月中旬としては最も高く、記録的な高温だそうです。

 気象庁の発表によると、気温の高い状態は、今後さらに2週間程度は続く見込みです。また、関東甲信地方では5月中旬からの降水量が平年より少ない所が多く、少雨の状態は今後1週間程度は続く見込みだそうです。

 くさぶえ農園でも畑の水やりに追われるようになってきています。猛暑もこたえますが、適度な雨が降って欲しいものです。

「もっと、くさぶえ野菜」が始まります!

 この暑さの中、夏野菜が育ってきています。キュウリ、ズッキーニ、トウモロコシの収量が上がってきましたので、「もっと、くさぶえ野菜」を始めさせていただきます。

 新しいお客様もいらっしゃいますので簡単に説明しますと、「もっと、くさぶえ野菜」とは追加で欲しい野菜を事前に登録しておいていただき、その野菜に余裕が出た時にお知らせせずにお届けさせていただくサービスです。この野菜分については追加料金をいただきます。値段はその時の質や量などにより前後します。下記の表を目安にしてください。

「もっと、くさぶえ野菜」
トマト 生食用 600円/kg程度
トマトソース用 生食用の半額
キュウリ 4本 150円程度
トウモロコシ 1本 100~150円程度
ズッキーニ 1本 100円程度

 今年の「もっと、くさぶえ野菜」は、キュウリ、ズッキーニ、トマト、トウモロコシを予定しております。収穫物に余裕が出た時には、登録していただいたお客様に事前連絡なしで入れさせていただきますので、よろしくお願いいたします。トマトの「もっと、くさぶえ野菜」は8月に入ってからになると思います。

 「もっと、くさぶえ野菜」に未登録の方や変更のある方はご連絡ください。よろしくお願いいたします。

トウモロコシの先端の皮を開かせていただいております。

 トウモロコシを収穫の際に、害虫のアワノメイガの食害と熟度の確認のため、先端の皮を開かせていただいております。この陽気のせいなのか、今年は虫が多い気がしますが、トウモロコシにもアワノメイガによる食害が多いように思います。

 ひどいものは除いていますが、実の先端に少し食害のあるものは取り除いてお届けさせていただきます。食べられていない部位の味には問題はありませんので、ご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする