通信くさぶえ 834号

寒い日が続いています。

 先週後半から寒い日が続いています。4月並みの寒さと言われるほどで、野菜たちも寒そうです。こう寒いと、キュウリやナスなどの夏野菜の生育に勢いが出てきません。また、今週はまさに梅雨本番、雨の降る日が多そうです。天気を見ながら、農作業をする日が続きそうです。

 先週12日には、佐久市や御代田町、軽井沢町などで最大で2cm程度の雹が降り、プルーンやモモ、リンゴの表面が傷ついたり、レタスやキャベツの葉に穴が開いたりする被害がありました。被害額は速報値で計3,993万円余と発表されました。

 幸い、くさぶえ農園の位置する地域では雨の降る時もありましたが、それほど大雨にもならず、雹も降りませんでした。テレビのニュースで降雹被害を知り、ぼろぼろに穴のあいたレタスを見て、農家さんの気持ちを考えると胸が痛くなりました。

 一方、18日には大阪府北部で震度6弱の地震があり、大きな被害が出たり、交通網が乱れて混乱したりしているようです。お客様の中にも大阪在住の方もいらっしゃるので、大変な状況になっているんじゃないか、と心配しております。佐川急便のホームページには、「6月18日に発生した大阪府を中心とする地震の影響により、遅延が発生する可能性がございます。」とあり、今後の状況を見守っていきたいと思います。

「みさき」キャベツがとれ始めてきました!

 毎年、ご好評をいただいている、三角形のとんがりキャベツの「みさき」がとれ始めました。甘くて柔らかい、美味しいキャベツです。火を通すより生で食べた方が甘味が生きるようなので、千切りにして食べるのが一番美味しいように思います。

 「みさき」は柔らかくて割れやすいため、春と秋の短い期間だけのお届けとなっています。今年はこの時期にしては夜が寒いほどに気温が下がるため、割れるスピードがいつもよりも遅めで助かっています。期間限定の「みさき」キャベツをご賞味ください。

news834_1

ジャガイモの花が咲き始めています。

 ジャガイモの草丈が伸びてきて、花が咲き始めました。ここまで順調に生育してきています。昨年、ジャガイモは豊作でしたが、大きいイモに中心空洞症が目立ちました。今年は施肥設計や栽培管理を見直して、より品質の良いジャガイモの収穫を目指しています。

 あと1ヶ月もすれば、新ジャガの季節がやって来ます。お楽しみに!

news834_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする