通信くさぶえ 832号

今週中にも梅雨入りしそうです。

 先週末は暑い日となりました。日中は夏の陽気なのですが、朝晩は10℃を下回り、ひんやりと肌寒く、野菜たちにとっても生育のリズムが取りづらそうです。

 今週は梅雨前線が北上してきそうで、そのタイミングで梅雨入りするかもしれません。今年の天気は変化が激しく、野菜作りに苦労しますが、梅雨入りは平年より少し早いくらいとなりそうで、これからの天気に期待したいと思います。

玉レタスやフリルレタスなどをお届けさせていただきます!

 玉レタスの収穫が先週から少しだけ始まり、先週土曜日は毎週のお客様のみお届けさせていただきました。水不足のため、小さめのものが多く、レタスの表面が変色したものがあります。症状の軽いものは1枚むいてもらえれば問題ありませんので、そういったレタスもお届けさせていただきます。

 くさぶえ農園では、玉レタスは暑くなってくると病気の発生が多くて作りづらいため、6月限定で栽培しています。作りづらいのですが、玉レタスはやっぱり瑞々しくて美味しいです。出来るだけお客様全員にお届け出来るようにしたいと思いますが、今年は全員分を確保出来ないかもしれません。申し訳ありませんが、ご了承ください。

 一方、玉レタスのほかにもロメインレタスや美味タス、そして前回の通信で紹介したフリルレタスなどの非結球レタスもお届けさせていただく予定です。また、ミックスレタスもお届けさせていただいております。

 いろいろなレタスの味と食感を楽しんでいただきたいと思います。

カブや大根も露地栽培のものに移っていきます。

 カブは先週から、大根も今週からハウス栽培のものから露地栽培のものに移っていきます。今年は季節の移り変わりが早めで、虫も多そうなので、露地栽培のカブや大根の出来具合を心配していましたが、露地のカブの肌が今年はとても綺麗です。大根も葉まで綺麗に育ってきています。

 畑に合うのか、僕に合うのか、その両方なのか、よく分かりませんが、カブが美味しいと言われることが多いです。でも、この時期のカブは虫害に遭いやすくて、なかなか真っ白い綺麗な肌のカブを作るのが難しいです。

 虫害に遭ったカブも厚く皮をむけば美味しく食べられるのですが、やはり見た目が綺麗な方が嬉しいです。今年ぐらいに綺麗なカブが多いと、収穫も楽しいです。

 まだしばらくはお届け出来ると思いますので、肌が綺麗で美味しいカブをお楽しみください。葉も柔らかく美味しく食べられると思います。

news832

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする