通信くさぶえ 831号

今年は暑い夏になりそうです。

 今年は季節を先取りするような暑い日が多いですが、今年の夏の長期予報ではこの夏も暑くなりそうです。今年は太平洋高気圧に加えて、西からのチベット高気圧の張り出しも平年より強くなる予想で、全国的に気温が平年より高くなり酷暑となりそうです。

 また、梅雨の時期は平年以上に降水量が多い予想が出ていて、大雨も心配です。28日(月)には、九州北部と四国が梅雨入りしました。平年より8日早い梅雨入りとなり、5月の梅雨入りは5年ぶりです。関東甲信も梅雨入り、梅雨明け共に平年よりも早まりそうで、今週中にも梅雨入りするかもしれません。

 暑い夏は、農作業はきついですが、夏野菜の生育には期待出来ます。ただ、適度に雨も欲しいところで、被害が出るような大雨は困ります。気温の変化が激しく、雨も降らないとずっと降らず、降るとなると強く降る傾向が年々強まってきているように思いますので、なるべく穏やかな天候を願わずにはいられません。

 今まで葉菜類を栽培してきたハウスに、トマトやキュウリの苗の定植も進んできています。これらの夏野菜がたくさんお届け出来るように、これからしっかりと管理していきたいと思います。

ミニニンジンをお届けさせていただきます。

 2月にハウスに種子播きした、ミニニンジンが育ってきました。昨年、この時期のミニニンジンの出来が良かったので、今年は作付けを増やしたのですが、発芽率が悪く、収量は少なめとなりそうです。出来るだけ多くのお客様にお届けしたいと思いますが、全員分はないかもしれません。申し訳ありません。同じハウスに同じ時期に播いた小ネギは立派に育っているだけに残念です。

 この時期にニンジンがあると嬉しいのですが、寒い時期の種子播きとなり、ハウスの周りにはまだ雪があるような時期なので、水やりにも苦労します。なんとか発芽率が上がるような対策を講じることが出来ないか、課題が残ります。

 ミニニンジンは、生でポリポリ食べても美味しいです。さっと火を通しても柔らかく食べられると思います。葉も天ぷらにしたり、刻んでパセリ代わりしたりして使ってみてください。少しずつですが、ご賞味ください。

今年はこんなレタスもお届けさせていただきます。

 露地の畑の野菜たちが大きく育ってきて賑やかになってきています。そろそろ玉レタスもお届け出来そうです。

 昨年から試験的に導入してきたフリルレタス「ハンサムグリーン、ハンサムレッド」も大きくなってきています。取引先の業者さんからフリルレタスの要望があり、昨年から栽培し始めましたが、見た目も綺麗で、シャキシャキ感が強く美味しいと思いました。お届けしているレストランの評判もとても良かったので、これから宅配のレタスの顔ぶれに加えていきたいと思い、今年は作付けを増やしています。他のレタスとの食感の違いなど楽しんでいただければ、と思います。

news831

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする