通信くさぶえ 830号

露地栽培の野菜に移行していきます。

 日中は暑いのですが、朝晩は寒く、霜注意報が出る日もあります。雨も降るのですが、初夏のような暑さの中で畑は乾き気味です。野菜たちには、なかなか厳しい天候が続いています。

 先週から少しずつ、ハウス栽培の野菜から露地栽培の野菜に移ってきています。この天候の中、初期の生育が良くないものもありましたが、なんとか育ってきています。野菜を水洗いすると、黄砂が目立ちます。今年は黄砂も多いようです。

 今週から、これまでお届けしてきた「松本一本ネギ」から小ネギ「若殿」に代わります。2月にハウスに種子を直播きして育ててきました。種苗屋さんからこの地域の農家さんが栽培した中で生育が良かった品種だと教えていただき、初めて栽培してみました。薬味などに使ってみてください。

news830

旬をおいしく  花豆

 毎週のお客様中心に花豆をお届けさせていただきます。アンケートで、「数年前までは花豆が入っていたと思うのですが、今は作られていないのでしょうか。市販のものより美味しい豆だったと記憶してます。」といただきました。昨年は花豆は不作で小ぶりの豆が多かったです。また、鹿に食べられたところもあって、収量も少なめでした。お客様全員にお届け出来ずに申し訳ありません。

 定番の甘煮は勿論どの季節でも美味しいですが、サラダ野菜が沢山ある時期には、ゆでた花豆を使って、サラダ野菜と一緒にドレッシングで和えた、豆サラダはいかがでしょうか?豆サラダ用には甘煮と同様に煮て、調味料は入れず、好みの柔らかさに仕上げてください。

花豆の甘煮

材料

 花豆 150~200g
 砂糖 3/4~1カップ弱(砂糖は花豆と同量が基本ですが、お好みでどうぞ)
 塩 小さじ1/4

作り方

 花豆は5倍ぐらいの水に浸け、1晩かけて十分に吸水させ、丸くふくらんでシワがないぐらいにしておきます。

<圧力鍋の場合>

  1. 吸水させた花豆を浸け汁ごと圧力鍋に入れて煮る。
  2. 1回目は、加圧し7分ぐらい煮て、じっくりと冷ました後、ゆで汁をこぼし取り替える。
  3. 2回目は、加圧し5分ぐらい煮て、またじっくり冷ます。その後、砂糖と塩でお好みの味に調味する。

<普通の鍋の場合>

  1. 吸水させた花豆を浸け汁ごと鍋に入れて、中火にかけて煮る。
  2. 煮立ったらゆで汁を捨て、新しく豆の5倍ぐらいの水を入れて、中火にかけ、煮立ったら弱火にして蓋をして、吹きこぼれないくらいの火加減で柔らかくなるまで煮る。その後、砂糖と塩でお好みの味に調味する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする