通信くさぶえ 829号

藤の花が綺麗です。

 暑くなったり、寒くなったりと気温の変動が激しいですが、季節は少しずつ夏に向かっているようです。11日(金)の朝はマイナス0.7℃まで下がり、霜がしっかりと降りました。露地の野菜も多少影響を受けたようですが、なんとか頑張って育っています。

 かと思うと、同じ日にエゾハルゼミが今年初めて鳴き出しました。連休中に鳴き始めた個体もいたようで、さすがにまだ早過ぎないか、と心配になりましたが、セミたちもいつ鳴き始めていいのか、季節の変化に戸惑っているのではないでしょうか?

 くさぶえ農園の周りの山々では、藤の花が咲き頃を迎えています。新緑と藤の花の青紫色のコントラストがとても綺麗で、農作業が忙しいのですが、周りの景色に癒されています。

 農園は山の上なので水がなく、周りには田んぼはないのですが、山の麓に下っていくと、水田に水が入って、田植えが始まっています。夜にはカエルの合唱が鳴り響き始めました。

 冬は冬で綺麗ですし素敵ですが、暖かくなってきて、生き物の息吹が感じられる、これからの季節は楽しいです。その中で、野菜たちも元気に育っていって欲しいと思います。

news829

お客様の声  2017年度の野菜についてのアンケートから

 今年も年に1度のアンケートにご協力いただきまして、ありがとうございました。今年は、その一部だけでも通信で紹介させていただきたいと思います。これから不定期に紹介する予定ですので、お楽しみに。

 アンケートには、お客様からのいろいろなご意見、ご要望、ご感想が寄せられていますが、今年一番印象に残ったのは、この春にお届けしたレタスなどの葉物野菜についてです。

◆サニーレタスがものすごく美味しいです。

◆元気の良い葉物が来ると触るだけで嬉しいです。冬場も入れてくださってありがとう。

◆いつも美味しいので、あっという間に食べてしまいます。葉ものはドレッシングをかけなくても、塩とオリーブオイルだけで充分に美味しいので感動しています。

 というような、いつもよりも多い葉物野菜に喜んでいただいている声も届いていますが、その一方で、

◆3月4月にレタス類が重なってしまい、腐らせてしまうことがありました。野菜が少ない時期なので仕方ないと思っておりますので問題はありません。スープにしたり色々頑張りました(笑)

◆春は葉物に偏り、鮮度の維持や調理の幅が限られますので、葉物以外の野菜の種類を増やしてほしいと思います。気候や土地柄にもよるので難しいのでしょうか? レタスなど甘味がありとてもおいしいですが、食べきれないので、生産者のご苦労を思うと、いつももったいないなと残念に思います。

 といった少々お困りの声も届いています。以前通信に書きましたが、今年はオークレタスの生育が遅れて、美味タスと重なってしまい、野菜の値段が高騰している時期でもあったので、いつもよりも多めにお届けさせていただきました。反省して、これからはお届けする量を調整していきたいと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする