通信くさぶえ 828号

畑で越冬した長ネギはいかがでしょうか?

 畑で越冬した松本一本ネギをお届けしていますが、暖かくなってきて花芽をつけ始めてきました。花芽をつけ始めるとかたくなってきてしまいます。少しかためのものも混じりますが、確認しながらお届けさせていただいております。

 寒い冬を越して立派に育った長ネギです。このまま抽苔させて出荷出来なくなる前に、残りの長ネギを収穫して納屋で貯蔵しました。暖かくなってきたので、どれぐらい貯蔵できるか分かりませんが、状態を見ながらお届けさせていただきます。

 青い葉の部分も火を通すと、まだまだ美味しく食べられます。かたさが気になる方は細かく刻んで調理していただければ、と思います。

ウドがとれ始めました!

 ウドは毎年5月中旬頃にお届けさせていただいていますが、今年は早めに育ってきています。昨年に引き続き、今年も軟白させるウドを増やしました。今年は天候のせいか、ウドの芽の数が例年よりも多いようです。

 軟白栽培というと通常は、ウドをダンボール箱などで囲って、その中にモミガラを入れて、モミガラが風で飛ばないようにその上に土をのせて軟白させていきます。

 くさぶえ農園では、農業雑誌で紹介されていた、ちょっと変わったやり方でウドの軟白栽培を行っています。この時期になると、ウド畑にはムーミンのニョロニョロのような奇妙なものが立ち並びます。野菜の栽培に使う、マルチの芯と使用済みのマルチを再利用しています。地面から顔を出してきたウドの芽に被せていき、この筒の中で軟白したウドが育っていきます。

 今年はウドの出芽が早く、この筒立て作業が間に合わず、光に当たってしまったため、真っ白には軟白出来ず、緑色のウドとなっています。葉も展開し始めてきましたが、まだまだ美味しく食べられると思います。

 ウドは皮をむいて、食べ易い大きさに切り分けて味噌をつけて生で食べると絶品です。酢水にさらすと、えぐみがとれます。皮もキンピラにして、葉も天ぷらにして残すことなく食べられます。

 そぎ切りにした鶏の胸肉に塩、コショウをしてサラダ油で焼いて、一緒にウドの皮を炒めて、柚子コショウで味付けしてみたところ、とても美味しかったです。ウドは旬の時期が短くて、なかなかお客様全員にお届け出来ずに申し訳ないのですが、可能な限り多くのお客様にお届けしたいと考えています。

news828

ルバーブが沢山欲しい方はご連絡ください。

 今年も季節限定のルバーブをお届けさせていただいております。今年もルバーブに余裕がありそうです。ルバーブは好き嫌いがはっきり分かれるものでもありますので、ルバーブを沢山欲しいという方はご連絡ください。野菜の箱に一緒に入れてお届けさせていただきます。是非、ご注文ください!

ルバーブ 100g(70円+消費税)~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする