通信くさぶえ 825号

露地の畑の農作業が始まっています。

 このところ最低気温が低く、霜注意報が出る日が続いていますが、露地の畑に種子播きや定植作業が始まっています。今週後半は一気に気温が上昇して、初夏の陽気になるそうです。この気温差についていくのは野菜も人も大変です。これからジャガイモの植え付けなどが始まり、農作業が一気に本格化していきます。今年も天候の変化に悩まされそうですが、沢山の野菜を皆様にお届け出来るように取り組んでいきたいと思います。

ハウスの葉菜類をお届けしています。

 2月からハウスで育ててきた小松菜や水菜、からし菜などが収穫出来るようになり、先週からお届けさせていただいています。春の瑞々しい爽やかな味を楽しんでいただけたら、と思います。今週からはカブもお届け出来そうです。葉まで柔らかい小カブをお楽しみください。

 今年は日中暖かい日が多く、ハウスの葉菜類に虫害痕やアブラムシがいつもよりも早くから出始めているようです。確認しながらお届けさせていただきますが、多少虫食いの葉やアブラムシが付いたものが混じるかもしれませんが、水に浸してしっかり洗っていただければ、アブラムシは大半は落ちてしまいます。また、野菜を茹でる段階でもかなり落ちますので、問題なく食べられると思います。

 葉菜類は水で洗った後、ビニル袋に入れて口を閉じて、密閉した状態で冷蔵庫に保存すると、シャキッとした状態が長続きします。食べやすい大きさに切っておき、タッパーなどに入れて保存しておくと便利です。この時期、葉菜類が多くなりますが、上手に保存しながら無駄なく食べていただけたら、と思います。

 今年はオークレタスの生育が遅れて、美味タスと重なってしまい、野菜の値段が高騰している時期でもあったので、いつもよりも多めにお届けしてきました。しかしながら、少し多いと感じられたお客様もいたようです。反省して、お届けする量を調整していきたいと思います。

news825

畑で冬越ししたゴボウを分けていただきました。

 冬の間、少しずつですがお届けさせていただいた、とみずく農園のゴボウを再度お届けさせていただきます。畑で冬越ししたゴボウです。思ったよりも収量があったそうで、まとまった量を分けていただきました。この時期、葉菜類が中心になってしまいますので、とても助かります。全員にお分けする分はないかもしれませんが、出来るだけ多くのお客様に少しずつですが、お届けさせていただきます。

アンケートのメールの配信は今週中を予定しております。

 先週から、メールアドレスを登録されていないお客様の野菜の箱にアンケートを同封させていただいております。少しずつアンケートの返信も届き始めています。ありがとうございます。

 メールアドレスを登録されているお客様には、メールでのアンケートを実施させていただきますが、アンケートのメールの配信は今週中には送る予定でいますので、よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする