通信くさぶえ 819号

天気の変化が激しいです。

 3月になった途端にまとまった雪となり、農園周辺では10cmを超える積雪となりました。4日には、4月の陽気となり、一気に雪は消えていきました。そして、5日は全国的に荒れた天気で強い雨が降りました。この後は寒の戻りとなり、天気は周期的に変化していくようです。この時期は三寒四温で季節が少しずつ春へと進んでいきます。

 この冬は厳しい寒さとなりましたが、気象庁の3ヶ月予報によると、北日本を中心に南から暖かい空気が流れ込みやすく、暖かい春になりそうです。この春は農作業が一気に忙しくなるような気がします。

news819_1

ジャガイモ「はるか」をお届けさせていただきます。

 今週からジャガイモ「はるか」をお届けします。「はるか」は、「メイクイン」のように、しっとり系で煮崩れしにくいジャガイモです。イモの色が白く、芽がほんのり赤いのが特徴的です。収穫してすぐはさっぱりとした味なのですが、貯蔵性が良く、翌春まで貯蔵すると、甘みとコクが増して美味しくなっていきます。

2種類のレタスをお届けさせていただきます。

 これまで「オークレタス」をお届けしてきましたが、今週から「美味タス」が加わります。「美味タス」は、球レタスのようなシャキシャキ感が特徴の半結球レタスです。いろいろと試した中では、このような結球しないレタスの中で一番食感が球レタスに近いように思います。

 今年は寒さのため「オークレタス」の生育が遅れてしまいました。いつもなら最初に「オークレタス」をお届けして、続いて「美味タス」をお届けしていますが、今週からは2種類のレタスをお届けさせていただきます。食感の違いを楽しんでいただければ、嬉しいです。

news819_2

Sパックのダンボール箱を少し小さくしました。

 先週から箱の長辺を少し短くしたSパックの箱を使い始めています。くさぶえ農園のダンボール箱を作った頃は、宅配便のサイズはあまり気にせずに出荷することが出来ました。しかし、今はかなり厳しくサイズを確認されるようになってきました。

 前回の通信でお知らせした、野菜代金の改定を機に、Sパックのダンボール箱の長辺の長さを2cm弱短くして、80サイズに収まるようにしました。

 箱のサイズは少し小さくなりましたが、野菜の量はこれまでと同じですので、ご安心ください。何かご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする