通信くさぶえ 773号

2月から育ててきた野菜をお届けさせていただきます。

 関東では桜が散り始めたそうですが、くさぶえ農園の近くの桜は、つぼみがまだかたい状態です。桜が咲くのは4月下旬頃です。桜の花はまだ少し先ですが、2月からハウスで育ててきた小松菜や水菜、カブなどが収穫出来るようになってきました。春の瑞々しい爽やかな味をお楽しみください。

 先週お届けさせていただいた、小松菜の菜の花はいかがですか?今週も引き続きお届けさせていただきます。菜の花のパスタも美味しいですよ。先日は、菜の花と大根のパスタにしてみました。

 千切りした大根をかために茹でておき、オリーブ油でゆでた大根と刻んだ菜の花(生のまま)とソーセージを炒めて、茹でたパスタを加え、塩とコショウで味をととのえます。お好みで、オリーブ油を熱する時に唐辛子とニンニクを加えます。ちょっと変わったパスタですが、菜の花がアクセントになって美味しかったです。

 春に花芽などの苦みがあるものを食べることは、冬の間に身体に溜まった老廃物を排出する、デトックス効果が期待出来るそうです。期間限定の小松菜の菜の花をいろいろアレンジして楽しんでみてください。

news773_1

今年も土壌分析を行いました。

 今年も近くの有機農家さんと一緒に土壌分析を行いました。土づくりの中で、土壌分析を行うことは重要な柱として位置付けています。毎年分析することで、畑の状態の変化を知る目安になります。そして、分析結果から畑の状態に合わせた施肥設計を行っていきます。畑に肥料を過不足なく施用することで、野菜が健全に育つように心掛けています。

 今年もミネラル豊富な野菜を沢山お届け出来るように取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。

news773_2

ジャガイモの芽出しが始まりました。

 4月の初めから、ジャガイモの種イモの浴光育芽が始まりました。昼間は風通しの良い、陽のよく当たる場所で芽出しを促します。夜は凍みないように気を付けながら、3週間ほど行って、しっかりとした芽を作っていきます。

 本格的な農作業がいよいよ始まります。

news773_3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする