通信くさぶえ 772号

小松菜の菜花をお届けさせていただきます。

 今までお届けしてきた小松菜がトウ立ちしてきました。先週から小松菜の菜の花としてお届けさせていただいています。今年はこの時期も雪が降ることが多かったり、寒い日が多かったりしますが、それでも日差しは暖かく、小松菜も一気に花芽を伸ばしてきました。

 根元が多少かたいものもありますが、甘味が強く、美味しいですよ。かための部分は短く切ってください。この時期にしか味わえない小松菜です。茹でたり、炒めたりして春の味をお楽しみください。

news772

旬をおいしく  花豆

 昨年の花豆は、電気柵のない所から鹿に入られて、かなり食べられてしまいました。全員にお届けする分がなくて申し訳ありませんが、今週のLパックとMパックのお客様中心にお届けさせていただきます。

 今年も定番の甘煮を紹介します。ゆでた花豆を使って、サラダ野菜と一緒にドレッシングで和えた、豆サラダも美味しいですよ。

花豆の甘煮

材料

 花豆 150~200g
 砂糖 3/4~1カップ弱(砂糖は花豆と同量が基本ですが、お好みでどうぞ)
 塩 小さじ1/4

作り方

 花豆は5倍ぐらいの水に浸け、1晩かけて十分に吸水させ、丸くふくらんでシワがないぐらいにしておきます。

<圧力鍋の場合>

  1. 吸水させた花豆を浸け汁ごと圧力鍋に入れて煮る。
  2. 1回目は、加圧し7分ぐらい煮て、じっくりと冷ました後、ゆで汁をこぼし取り替える。
  3. 2回目は、加圧し5分ぐらい煮て、またじっくり冷ます。その後、砂糖と塩でお好みの味に調味する。

<普通の鍋の場合>

  1. 吸水させた花豆を浸け汁ごと鍋に入れて、中火にかけて煮る。
  2. 煮立ったらゆで汁を捨て、新しく豆の5倍ぐらいの水を入れて、中火にかけ、煮立ったら弱火にして蓋をして、吹きこぼれないくらいの火加減で柔らかくなるまで煮る。その後、砂糖と塩でお好みの味に調味する。

そろそろ天候を見ながら、クール便に切り替えていきます。

 まだまだ寒い時もあると思いますが、葉物野菜が多く、鮮度維持のために、そろそろ天候を見ながら、クール便に切り替えさせていただきます。今年は切り替えを少し遅らせて、4月中旬頃には切り替えようかと考えています。クール便の場合には、1箱につき432円(うち消費税分32円)が追加料金となりますので、ご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする