通信くさぶえ 755号

ハウスの葉物野菜が順調です。

 冬の間にお届けするジャガイモやニンジンなどが少ない分、冬の葉物野菜をしっかりと栽培してきたところ、今のところ順調に育ってきています。今週からハウス栽培の小松菜をお届けさせていただきます。そして来週以降、からし菜やホーレンソウ、水菜などもお届けしていく予定です。冬ならではの寒じめされた美味しい葉物野菜をお楽しみください。

News755_1

旬をおいしく  ゴボウ

 前回の通信に書きましたが、先週からミニゴボウをお届けしています。根の先の傷んだ部位を取り除けば、多少赤くなっている所も問題なく食べられると思います。

 薄く切って油で炒めると、ゴボウの香りと出汁が出てきて美味しいので、ゴボウ入りチャーハンなど、いろいろなものに混ぜて楽しんでいます。今回ご紹介する、炊き込みご飯も美味しいですよ!ちょっと贅沢にゴボウを入れていますので、量は調整してください。

ゴボウの炊き込みご飯(4人分ぐらい)

材料

 米 2合
 ミニゴボウ 5~6本くらい
 (普通のゴボウなら20~30cmくらい)
 油揚げ 1枚
 しょう油(ゴボウ下味用) 大さじ1/2
 サラダ油 小さじ1
 A
  酒 大さじ1
  みりん 大さじ1
  本だし 小さじ1
  塩 小さじ1/2
  しょう油 大さじ1

作り方

  1. ゴボウは、タワシでゴシゴシ洗い、ひげ根と皮を取る。少し厚めのささがきにする。
  2. フライパンにサラダ油を入れて熱して、①のゴボウを少し柔らかくなるまで炒めて、しょう油で下味を付けておく。
  3. 米は研いで、ざるにあげる。
  4. 油揚げは、1枚を縦3等分にして、2~3mmに切る。
  5. 炊飯器のお釜に米とAを入れて、いつもの分量まで水を入れる。そこに、②のゴボウと④の油揚げを入れて、普通に炊く。炊けたら、少し蒸らして、軽く混ぜて出来上がり。

「ど根性」ニンジンはいかがですか?

 前回の通信に書いたニンジンですが、根腐れしたニンジンもかなり太ってきています。根腐れした部分を取り除くと、画像のようにかなりカットされたニンジンになってしまいますが、味や香りは悪くありません。中心部分が紫色がかったものもありますが、問題なく食べられました。但し、水洗いしてカットしているため、長期保存は出来ません。

 こんなニンジンでも「欲しい!」と言うお客様がいらっしゃれば、宅配野菜に追加で入れさせていただきます。はぶきニンジンとして通常の半額200円/kg(+消費税)でお願いしたいと思います。

News755_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする