通信くさぶえ 753号

畑の周りの紅葉が深まってきました。

 最低気温がマイナスになる日が続くようになってきて、畑の周りの樹々も紅葉が深まってきました。今年は、急に寒い日があったり、逆に暖かい日もあったりして、紅葉の進み具合がゆっくりなように思います。それでも、ここに来て畑の周りにも美しい紅葉が見られるようになってきました。

 この季節になると、紅葉と共に、落葉も多くなってきて、畑の横のカラマツの葉が野菜の間に入ってきてしまいます。葉物の根元のところに多いので、根元を切り落とした時に、水の中や流水中で洗い流すようにすると比較的きれいになると思います。調理しにくいと思いますが、これも季節を感じるものとしてご理解いただければ幸いです。

 これからの野菜は、寒さにあたって甘みが増してきます。滋味深い冬野菜を楽しんでください。

News753_1

ジャガイモの収穫が終わりました。

 ようやくジャガイモを全て掘り上げました!収穫始めには半分以上、手掘りしなければいけないか、と思いましたが、少しずつ畑が乾いてきていて、一部を除いてほぼ機械を使って収穫することが出来ました。

 800kg近い収穫となり、少し足りないかもしれませんが、何とか4月頃までお届けする分は確保出来たのではないか、と思います。収穫していても腐ってしまったイモも出てきて、どれだけのジャガイモが無事なのか不安だったので、正直ホッとしました。

 下の画像のようなジャガイモもとれました!毎年いくつかハート形のジャガイモがとれるのですが、今年は数が少なかったのですが、その代わりにこのような大きくて可愛いハート形のジャガイモがとれました。

News753_2
News753_3

今回お届けする水菜について・・・

 9月の天候不順の影響で、壬生菜や水菜に病気が出てきています。病斑のひどい所を取り除けば大丈夫そうなのでお届けさせていただきます。次の小松菜やからし菜などの葉物野菜がもう少しで大きくなるのですが、ちょうど今回は葉物野菜の端境期になってしまいました。水菜は加熱調理すれば問題なく食べられますので、煮びたし、鍋や味噌汁の具、炒め物などに活用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする