通信くさぶえ 747号

雨がたくさん降りました。

 台風や秋雨前線の影響で、天候不順の日が続いています。大規模な災害には至っていませんが、所々で土手が崩れているのを見かけます。また、畑には水が溜まってしまい、田んぼのような状態になっています。くさぶえ農園でも、画像のように白菜などが水に浸かってしまっています。溝を切って排水作業を行いましたが、なかなか全ての水を出すことは出来ません。

 農園の畑の中に、いつもは水が流れていない用水路があります。何年かに一度の大雨の時に水が流れることがありますが、今回もこの用水路に水が流れています。周りの農家では、大型のトラクターが畑の中ではまってしまい、それを助けようとした別のトラクターもはまってしまうという事態も起きています。

 農園の畑でも、ホーレンソウやシュンギクなどの葉菜類に病気が出始めている箇所も見られます。水に浸かったままではジャガイモなどの根菜類が腐ってしまうんじゃないか、と心配しています。

 25日は久し振りの晴れ間となり、前日の夜には星空が久し振りに見えました。青空と太陽の有り難さを感じました。畑の野菜たちもどこか嬉しそうに見えました。

 また、今年はヨトウムシなどが多く、周りの慣行農家でも農薬を使っても虫害などが抑えきれないようです。雨や虫も適度にある分にはいいのですが、なかなか難しいものです。天候不順はまだ続きそうで、畑の準備が進まずに困っています。

News747_1

ニンジン、頑張れ!

 7月下旬に冬用のニンジンを播くのですが、この時期になかなか雨が降らず、播種するタイミングを見計らっていました。雨の予報に合わせて、降る前に播種を行って、「これでひと安心」と思っていました。

 ところが、雨はしっかり降ったのですが、強すぎてしまい、ニンジンを播いた所は雨に叩かれてしまいました。そのため、ニンジンの芽が土を割って地表に出て来ることが出来なかったようで、発芽率が悪くなってしまいました。

 全体の2~3割が発芽出来なかったようで、所々で抜けてしまっています。慌てて、新しくニンジンの畝を増やして、2回目の播種を行いました。

 大雨でニンジン畑も水に浸かりましたが、今のところニンジンの生育状況は悪くないので、育ってきたニンジンが無事に大きくなってくれれば、皆様に宅配する分は何とか確保出来るのではないか、と期待しています。

 毎日のように「ニンジン、頑張れ!」と様子を伺っています。この後、天候が回復してくることを願っています。

News747_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする