通信くさぶえ 746号

台風16号も上陸しそうです。

 今週は台風16号が九州に上陸しそうです。上陸すれば今年6個めの上陸となります。今年は本当に台風の上陸が多い年です。太平洋高気圧の位置が例年とは違っていて、台風も例年とは異なるコースを通るものが多く、いつもなら台風の被害が少ない北日本や北海道で被害が大きくなっています。

 農園でも雨が多く、なかなか農作業が進まずにいます。大きな被害がないことが一番ですので、出来る作業を少しずつ進めています。そろそろサツマイモを収穫したいのですが、少し先延ばしとなりそうです。

 この雨の影響で、夏野菜の収量が落ちてきました。キュウリやインゲン類はもう終わりそうです。今年の夏もたくさんとれました。「ありがとう」と感謝しながら、今季最後の収穫作業を行っています。

秋の「みさき」キャベツがとれ始めました!

 ご好評をいただいている、三角形のとんがりキャベツの「みさき」がとれ始めました。甘くて柔らかい、美味しいキャベツです。火を通すより生で食べた方が甘味が生きるようなので、千切りにして食べるのが一番美味しいように思います。

 柔らかくて割れやすいため、春と秋の短い期間だけのお届けとなっています。期間限定の「みさき」キャベツをご賞味ください。

News746_1

 また、ブロッコリーやカリフラワー、そして茎ブロッコリーの「スティックセニョール」も少しずつとれ始めてきました。関東地方などここよりも暖かい所では、1~2月頃まで収穫されるブロッコリーですが、高冷地である当地では、これから強い霜の降りてくる10月頃までが、ブロッコリーやカリフラワーの旬の時期となります。こちらも短い期間となりますが、少しずつお届け出来たら、と思います。

 今年はヨトウムシが多く、ブロッコリー類の花蕾の内側に入り込んで食べられています。ひどいものは出荷分から除いていますが、見逃してしまったものや、少々の食害のものはお届けする場合がございますので、ご了承ください。

News746_2

今年は虫害が多いです。

 繰り返しになりますが、今年は、天候のせいか、虫害がいつもよりも多いです。今、お届けしている大根も肌が綺麗ではないものが目立ちます。大根の生育初期にキスジノミハムシによって食害されたものだと思います。味は良いのでお届けさせていただいています。虫害跡が気になる方は、皮を厚めに剥いてください。また、春から夏にかけてはアオムシやヨトウムシが多く見られ、キャベツなどの食害が目立ちました。小松菜なども葉に大きな穴を開けられています。虫害があっても美味しい野菜たちです。ご理解いただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする