通信くさぶえ 742号

3つの台風が日本にやって来ました。

 今年は台風の発生が少ないようですが、いきなり3つの台風が日本にやって来て驚きました。台風11号は北海道に上陸して、9号は関東に上陸し首都圏を直撃、10号は沖縄方面に向かって停滞しています。農園でも台風9号の影響を心配していましたが、雨は随分降りましたが、強い風もなく過ぎていきました、台風7号の時の方が強い雨が降ったように思います。

 前回の通信にキュウリのことを書きましたが、ハウス栽培のキュウリが終了しました。露地栽培のキュウリがとれ始めているのですが、雨が多く、気温も低く、なかなか収量が上がってきません。これからの残暑に期待したいと思います。

トウモロコシの糖度、20を記録しました!

 前回の通信で、トウモロコシについて書きましたが、その「サニーショコラ88」が糖度20を記録しました。昨年の「サニーショコラ88」は糖度18でしたので、記録更新です。野菜を卸している、無農薬野菜屋feelさんに毎年トウモロコシの糖度を測っていただいていますが、年々糖度が上がってきています。

 今年は天候のおかげも勿論ですが、施肥を見直したことも大きいと考えています。糖度20というと果物の一般的な糖度よりも高いです。季節限定の美味しいトウモロコシをお楽しみください。

イタリアントマト「サンマルツァーノ」をお届けさせていただきます。

 今年も、イタリアントマトの「サンマルツァーノ リゼルバ」をレストランなどに卸している業者さんに契約栽培させていただいています。収量が上がってきていて、その余剰分を宅配のお客様にもお届け出来そうです。ただ、全員分が毎回確保出来る訳ではないので、その量に応じて振り分けさせていただきます、すみません。

 イタリアントマトのサンマルツァーノ種は、イタリアのトマトの代表的な品種で、果肉が肉厚でゼリー状の部分や種が少ない、加熱しても煮崩れしにくく、水っぽくならない、そして何より旨味が多く、加熱することでより美味しくなるという特徴を持っています。

 その中でも「サンマルツァーノ リゼルバ」は、皮が普通のサンマルツァーノよりも薄く、生食でも美味しい品種です。勿論、加熱すると旨味がグッと出てきて美味しいです。少しずつですが、ご賞味ください。

News742

カラーピーマンの未熟果をお届けさせていただいています。

 先週から緑のカラーピーマンをお届けさせていただいています。これはカラーピーマンが色付く前の未熟果です。最初の未熟果を付けたままだと、樹の勢いが弱まるため、緑のうちに収穫してしまいます。ピーマンよりも肉厚で美味しいです。少し収穫が遅れてしまい、少し色付いてきたものも混じりますが、上記の理由で全部色付かないうちに収穫してまっていますので、ご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする