通信くさぶえ 703号

紅葉が綺麗になってきました。

 先週よりも木々の色付き具合が一段と深みを増してきました。農園の周りは気が付けば、紅葉の真っ只中です。こんな景色を毎日眺められていることに幸せを感じながら、日々の農作業を進めています。

 11月1日の朝には、マイナス2.3℃まで下がり、霜で一面真っ白になりました。季節は着実に進んでいます。

 紅葉と共に、落葉も多くなってきました。畑の横のカラマツの葉が野菜の間に入ってしまっています。葉物の根元のところに多いので、根元を切り落とした時に、水の中や流水中で洗い流すようにすると比較的きれいになると思います。調理しにくいと思いますが、これも季節を感じるものとしてご理解いただければ幸いです。

News703_1

今週はクール便でお届けさせていただきます。

 こちらは朝晩冷え込むようになってきましたが、関東などではまだまだ昼間は気温が上がっているようです。また、この時期は葉物野菜や間引き野菜が多く、クール便をいつ終了したら良いのか、毎年悩んでいます。

 例年11月から、クール便ではなく、普通便(佐川急便では陸便と呼びます)へ切り替えて野菜をお届けさせていただいていますが、今年は比較的暖かいように思います。また、今週後半は季節外れの暖かさになる可能性があるそうです。そのため、今週は用心して、クール便でお届けさせていただきたいと思います。クール便の期間が例年よりも長くなりますがご了承ください。

 来週からは、天気予報を見ながらになりますが、クール便から陸便に切り替えさせていただく予定でいますので、よろしくお願いいたします。

タマネギ苗を定植しています。

 先週からタマネギ苗を畑に定植しています。タマネギはこのまま畑で冬を越して、来年6月の収穫まで畑で大きくなっていきます。今年は、タマネギの種子播きが少し遅れてしまい、定植時期も遅れ気味になってしまいました。

 今年は昨年よりも多い、約6,000本の定植を目標にしています。10月中に植え終わりたかったのですが、先週末に最低気温が氷点下まで下がりそうだったので、その前にタマネギ苗を植えてしまうと、苗のダメージが大きくなってしまうため、先週は半分の3,000本だけを定植しました。残りの3,000本は今週の暖かさに期待して一気に植えてしまいたいと考えています。

 少しずつ安定してきたタマネギ栽培ですが、今シーズンも豊作となることを期待して、植え付けを進めていきます。

News703_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする