通信くさぶえ 697号

「平成27年9月関東・東北豪雨」について・・・

 先週、台風18号による大雨の被害状況が発表されました。18日現在で被害金額が約117億円に上るそうです。被害は宮城県・福島県・茨城県・栃木県など東北や関東地方を中心に、25の県からの報告があり、農業関係だけでも、農作物の損傷や農業用施設の損壊などで約60億円に上るそうです。その他、林野関係で約55億円、水産関係で約2億円と、合計金額は約117億円です。被害の調査は続いており、被害件数、被害金額ともにさらに増えるのは確実だと言われています。

 昨年の大雪の経験から、被害に遭われた方々は本当に大変だと改めて想像しています。農家の視点から見てしまいますが、収穫の秋を迎える時期なのに田畑が土砂に埋もれている光景を見るのは本当につらいものです。1日も早く元の生活が送れるように支援が行き届くことを願っています。

 8月後半からの天候不順の影響で、野菜価格が高騰してきているようです。豪雨による被害が各地の農作物に出ているため、今後の出荷に影響し、価格高騰が長引く恐れも指摘されています。

 豪雨の影響は広範囲に長く続きそうです。この冬の天候も気になるところですが、このような状況の中でもお客様に野菜を安定してお届けする努力を日々していきたいと改めて思っているところです。

 天候不順の中でも、多品目を栽培して宅配していることは野菜の出来不出来に対応しやすく、大きなメリットがあると考えています。今年の夏野菜は早めにお終いになりそうですが、雨の多い分、夏大根の出来が良かったり、ニンジンの生育が順調に進んだり、と悪い面ばかりではありません。

 野菜の生育状況からお届けする野菜が変わっていき、毎回同じものが届かずに、お客様にはご不便な面もあるかとは思いますが、これも宅配の楽しさと理解していただけたら幸いです。宅配内容を上手く組み合わせながら出来るだけ満足していただけるように心掛けていきたいと思います。

紫イモの「パープルスイートロード」をお届けさせていただきます。

 今年もサツマイモの季節がやって来ました。今年は電気柵のおかげで、シカに食べられることなく無事収穫出来そうです。今年は「パープルスイートロード」と「なると金時」の2種類を栽培しています。

 まずは、紫イモの「パープルスイートロード」をお届けさせていただきます。今年の「パープルスイートロード」は味がしっかりとしていて美味しいように思いますが、いかがでしょうか?

 「パープルスイートロード」は、「なると金時」に比べると、甘味やホクホク感が少なめですが、その分いろいろな料理に使い易いように思います。彩りを生かして調理してみてください。

 水分が比較的多く、油との相性が良いので、蒸かしてそのまま食べるより、素揚げや天ぷらなどが美味しいようです。また、1cm程の厚さに切ったものを、油を入れたフライパンでサッと炒めてから、蓋をして弱火で蒸し焼きにしたところ、甘味が出て美味しかったです。手軽に出来るので是非試してみてください。

News697

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする