通信くさぶえ 692号

ハウスのキュウリがいよいよ終わりそうです。

 くさぶえ農園のある望月では、お盆の8月15日に恒例の信州の奇祭「榊祭り」が行われました。毎年、子供たちと参加していますが、この榊祭りが終わると、もう秋を迎える頃となっていきます。秋冬野菜の準備も急がなければいけません。

 前回の通信にも書きましたが、ハウスのキュウリが急に収量が落ちてきました。いよいよ収穫終了となりそうです。先日、お客様から「キュウリが苦い」と言われましたが、恐らく収穫後半のハウスのキュウリに苦みが強いものが混じっていたのかと思います。そういったキュウリがありましたら、ご一報ください。次回の宅配時に何か代わりの野菜を入れさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

 一方、露地のキュウリが形の良いものが少しずつとれ始めてきています。やはり樹に勢いがある時のキュウリは味が良く、旬の味です。露地のキュウリには9月まで頑張って欲しいと思います。

トマトの「もっと、くさぶえ野菜」をお届けさせていただきます。

 トマトが沢山とれてきました!3段目から4段目にかけて色付き始めました。トマトの味もよりのってきました。また、トマトをお届けする期間を出来るだけ長くするため、別のハウスでずらして栽培しているトマトがあります。こちらのトマトも1段目がとれ始めました。

 朝晩涼しくなってきたせいもあり、トマトの実が少し割れているものが出始めています。実割れがひどくないものはお届けさせていただきます。

 トマトの収穫量が増えてきましたので、トマトの「もっと、くさぶえ野菜」を今週からお届けさせていただきます。トマトは今年もお客様に好評のようです。しばらくの間、楽しんでいただけると思います。

News692

ミニニンジンをお届けさせていただきます。

 ようやくミニニンジンがお届け出来るサイズに育ってきました。生でポリポリ食べても美味しいです。秋冬用のニンジンは良いニンジンが出来るようになってきましたが、春夏のニンジンは低温や干ばつなどがあって、良いニンジンを栽培するのが難しいです。今年は時期は遅くなりましたが、ミニニンジンが良く出来ました。

 秋冬用のニンジンも今年は雨が多く、あまり水やりの心配もせずに発芽させることが出来ました。これからの時期に雨があると、ニンジンの細胞分裂が盛んに行われて、よく太った美味しいニンジンになるそうです。今年も秋冬のニンジンは期待出来そうです。

15日(土)のお届け分は遅配が多かったようでご迷惑をお掛けしました。

 8月15日(土)のお届け分の宅配はお盆休みということで、配達が遅れた地域もあったようです。それでも佐川急便さんに頑張っていただき、無事に配達されたと思います。ご迷惑をお掛けしましたが、ご理解いただければ、幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする