通信くさぶえ 689号

トウモロコシをお届けさせていただきます!

 ほぼ1ヶ月間しかお届け出来ない、期間限定のトウモロコシがいよいよ出来てきました。今春は寒くて、トウモロコシの種まきも例年より遅らせました。また、6月の低温や日照不足もあり、長期予報ではエルニーニョ現象の影響で冷夏になるかもしれない、という予測もあって、今年のトウモロコシはちゃんと収穫出来るのか、とても不安でした。

 しかしながら、7月に入ってからの猛暑のお蔭で、最初のトウモロコシが無事、収穫時期を迎えました。トウモロコシの背丈は小さめですが、しっかりとした実が付いてきました。4月に播種したもので、先端まで実が入っていないものも多いですが、次作以降は次第にしっかりと実が入ってくると思います。皆様にたくさん食べていただこうと、今年はいつもよりも多めに作付けています。

 先日、家の前でハクビシンを見ました。「こいつがトウモロコシを食べているのか」と、しっかり観察してしまいました。畑の周りにはシカ対策に電気柵を設置していますが(通信645号、662号など参照)、ハクビシン対策にトウモロコシ畑だけに別の電気柵を設置しました。

News689_1

お盆頃まで宅配の遅れがあるかもしれません。

佐川急便のドライバーの方から、8月に入ると、お中元などの荷物が急に多くなってきて、もしかしたら宅配の遅れがあるかもしれません、と聞きました。これはお盆頃まではその可能性があるかも、ということだそうです。ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、何かありましたら、ご一報ください。出来るだけの対応をさせていただきたいと思います。

「もっと、くさぶえ野菜」を再開します。

 今年の夏も「もっと、くさぶえ野菜」をやります。今週からキュウリとズッキーニを入れさせていただきます。今年はこれからトマトやトウモロコシなどが登場してくる予定です。余裕が出た時には、登録していただいたお客様に事前連絡なしで入れさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

ヒマワリが満開です!

 今年は家に入っていく道沿いにヒマワリを1列播いてみました。大人の背丈よりも高く伸びて、花が満開となっています。ヒマワリってもう少し同じ向きに咲くのかと思っていたのですが、こうやって沢山育ててみると、結構違う方向を向くんだな、ということが分かりました。なんだか「こっちの方向がお日様だぞ!」、「違うよ、こっちだよ!」というヒマワリたちの声が聞こえてきそうで、横を歩くのが楽しみな毎日です。

News689_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする