通信くさぶえ 684号

浅間山の噴火の影響は今のところありません。

 16日と19日に、ごく小規模な噴火が浅間山で発生しました。現在、山頂の火口からおおむね2kmの範囲で立ち入りが禁止されています。この浅間山の噴火は全国で放送されているため、お客様から心配する連絡も入ってきていますが、今のところ噴火の影響は農園周辺ではありません。浅間山は目の前に見えるのですが、噴火したことはニュースで知ったぐらいです。また、目の前に見えるといっても、かなり距離がありますので、大規模な噴火が起きる恐れもありますが、大きな影響はないのではないか、と思っています。

涼しい日が続いています。

 このところ、雨が多くて、朝晩涼しい日が続いています。キャベツやブロッコリー、レタスなどにとっては生育に良さそうですが、トマトやキュウリ、ナス、ピーマンなどの夏野菜には厳しい環境です。

 この低温と日照不足の影響で、アブラムシの害が多いように思います。野菜の光合成が活発でないため、軟弱な生長になってしまっているようです。そのため、害虫にいつも以上にやられてしまっています。

 太平洋で発達しているエルニーニョ現象について、最も深刻だった1997年から98年の状況を想起させる兆しが続いているそうです。この現象は年内を通して続く可能性が高いようです。エルニーニョ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こるとされています。日本では、夏なら冷夏、冬なら暖冬となる傾向があります。また、今年は沖縄の梅雨明けが例年より12日も早かったようです。

 これらの状況から、今後の強い雨や冷夏、暑くなったり寒くなったりという急激な気象の変化、台風の発生と日本への接近など、例年よりも激しい気象現象が起こりやすい夏になるかもしれない、という推測が出てきています。

 以前からの繰り返しになりますが、適度に雨が降り、暑い夏になることを願っています。

佐川急便、頑張っています!

 佐川急便が全社的に遅配をなくそうと取り組んでいます。その効果は少しずつ現れてきているようです。佐川急便に代えてから遅配が多く、しかも遅れても「すみませんでした。」の一言もないと言われていたお客様から、「この頃は時間通りに届くようになったので、ヤマト運輸に代えてもらおうと思っていたけど、しばらく佐川急便で様子をみてみます。」と聞きました。

 地域によってはまだまだ改善されていない所もあるかと思いますが、少しずつ改善されていくことが期待出来そうです。佐川さん、頑張っています!

「みさき」キャベツをお届けさせていただきます。

 昨年初めて栽培してみて、好評だった、「みさき」キャベツが一気に出来上がってきました。生育は不揃いで、すぐに割れてきてしまうため、全員の方にお届けすることは難しいかもしれませんが、期間限定でお届けさせていただきます。

 「みさき」キャベツは、とても甘くて柔らかい、美味しいキャベツです。火を通すより生で食べた方が甘味が生きるようなので、千切りにして食べるのが一番美味しいように思います。是非、召し上がってみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする