通信くさぶえ 682号

梅雨入りしました。

 気象庁は、8日に「関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年と同じ、昨年より3日遅い梅雨入りとなりました。先週からの雨で畑も潤ってきて、ひと安心です。野菜も雑草も生育スピードがぐんと上がったようです。夏野菜にとっても必要な雨だと思います。適度に降って欲しいものです。

 話は変わりますが、「カブの中が茶色くなっていた」とお客様からご指摘がありました。他のお客様にもそのようなカブが届いたかもしれません。申し訳ありませんでした。ハウス栽培のカブで大きく育ったものに、そういったカブが混じっていたものと思われます。外見からはチェックしきれずにすみませんでした。

 傷んだ野菜など気になるものがありましたら、お手数ですが、ご一報ください。次回、代わりの野菜などで対応をさせていただければ、と思います。

旬をおいしく  葉タマネギ・ロメインレタス

 前回の通信に書いたタマネギも大分倒れてきました。そろそろ収穫時期です。新タマネギをお届けする前に葉タマネギをお届けさせていただきます。今年はトウ立ちするタマネギはほとんどありませんが、葉の柔らかいうちに葉ごと楽しんでいただけたら、と思います。農園では葉タマネギが出来ると食べたくなるのが油味噌炒めです。味噌汁やスープにしても美味しいです。

News682

葉タマネギの油味噌炒め

材料

 葉タマネギ 2~3ヶ
 ゴマ油 大さじ1~2
 A
  味噌 大さじ1
  砂糖 大さじ1~2
  酒・みりん 各小さじ2

作り方

  1. タマネギは、根はくし形に、茎は4~5cm長さに刻む。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、刻んだ葉タマネギを炒める。
  3. 7~8割火が通ったら、Aをからめるようにまわし入れ、ざっと炒め合わせて出来上がり。

■調味料はお好みで調節してください。甘めにするとご飯がすすみます。甘さを控えてお酒のお供にしても美味しいです。

 今週はロメインレタスをお届けさせていただきます。ロメインレタスといえばシーザーサラダが有名ですが、農園では手軽にシーザーサラダ風にして楽しんでいます。

ロメインレタスのシーザーサラダ風

材料

 ロメインレタス 1株
 食パン 適量
 パルメザンチーズ 適量
 オリーブ油 適量
 塩 適量
 コショウ 適量

作り方

  1. ロメインレタスは食べやすい大きさに切る。
  2. 食パンは2~3cm大の角切りにして、オーブンでこんがりと焼く。
  3. ①を皿に盛り、②を散らす。パルメザンチーズ、塩、コショウ、オリーブ油をかけて好みの味に調えて出来上がり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする