通信くさぶえ 676号

先週から下仁田ネギをお届けさせていただいています。

 先週から研修先のゆい自然農園の畑で冬越しした下仁田ネギをお届けさせていただいています。生では辛味が強いですが、焼いたり煮たりして火を通すと、トロッと甘くて美味しいネギです。

 下仁田ネギは休眠して、寒い冬でも畑で越冬することが出来ます。今、主流となっている一本ネギは休眠しないため、越冬することが出来ません。

 くさぶえ農園では、昨年下仁田ネギと一本ネギを交配させた、「なべちゃん」を初めて栽培してみました。「なべちゃん」は生で食べても、火を通してもとても美味しかったので、これからメインに使っていきたいと考えているところです。

 この「なべちゃん」は下仁田ネギの血が入っているので、越冬を試みたのですが、半分以上が春先までになくなってしまいました。そのため、ゆい自然農園の下仁田ネギが今年は余裕があるということなので、分けていただくことになりました。くさぶえ農園からも余裕のある水菜を分けることになり、物々交換をしています。

 今年は下仁田ネギのように冬場に休眠する、「松本一本ネギ」を越冬用に栽培して、来年のこの時期に皆様にお届け出来るようにしていきたいと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする