通信くさぶえ 643号

曇りや雨の日が続いています。

 前回の通信で露地栽培のキュウリが調子が出てきた、と書きましたが、その後、曇りや雨の日が多く、10月の陽気の日もあり、寒い日が続いています。キュウリも頑張っているのですが、なかなか実が育つことが出来ないでいます。

 気象庁発表の3ヶ月予報では、9月の天気は数日の周期で変わりますが、平年に比べ曇りや雨の日が多いようです。10、11月は平年に比べ晴れの日が多いようですが、もう少し残暑を期待したいところです。

イタリアントマト「サンマルツァーノ」をお届けさせていただきます。

 今年は美味しいトマトが沢山とれています。お客様から例年よりも「美味しい」という声が多いように感じていますが、いかがでしょうか?ここ数年、トマト栽培が安定してきたように思っています。まだまだ課題は多々ありますが。

 さて、今年はイタリアントマトの「サンマルツァーノ リゼルバ」をレストランなどに卸している業者さんに契約栽培させていただいています。初めての試みですが、予想以上に収量があり、宅配のお客様にもお届け出来そうです。

 イタリアントマトのサンマルツァーノ種は、イタリアのトマトの代表的な品種で、果肉が肉厚でゼリー状の部分や種が少ない、加熱しても煮崩れしにくく、水っぽくならない、そして何より旨味が多く、加熱することでより美味しくなるという特徴を持っています。

 その中でも「サンマルツァーノ リゼルバ」は、皮が普通のサンマルツァーノよりも薄く、生食でも美味しい品種です。少しずつですが、ご賞味いただきたいと思います。

News643

カラーピーマンが少しずつ色付いてきました。

 実の色が緑色の未熟果をお届けしているカラーピーマンですが、少しずつ色付いてきました。これからは赤やオレンジに熟してきたものと一緒にお届けさせていただきます。味と共に、彩りを楽しんでいただければ、と思います。

小松菜をお届けさせていただきます。

 今週は小松菜が出来てきました。雨が多かったので、とても柔らかい小松菜です。トウモロコシは今週で終わってしまいますし、キュウリも少なくなってきました。少しずつ葉物やキャベツ、レタス、大根などに代わっていきます。季節の移り変わりと共に、代わっていく野菜たちをお楽しみください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする