通信くさぶえ 640号

台風11号の強風でトウモロコシが倒されてしまいました。

 各地で被害をもたらした台風11号ですが、くさぶえ農園周辺では甚大な被害に遭うことなく通過していってくれました。干ばつが続いていたので、待望の雨をもたらしてくれましたが、一方で強風によってかなりのトウモロコシが倒されてしまいました。完全に倒されたのではないので、この後順調にいけば、自力である程度は立ち上がってきてくれると思いますが、一部ひどい所は何本かまとめて立ち上げてから倒れないように束ねるといった作業も必要な様子です。楽しみにしてくださっている方の多い、トウモロコシを無事に届けられるように対策を講じたいと思います。

 しかし、雨のおかげで、ニンジンの発芽、生育は順調に進みそうです。毎日の水撒き作業からも解放されました。冬用のキャベツの定植も、乾いた畑が潤ったので、順調に活着して生育していきそうです。

News640_1

露地栽培のキュウリがとれ始めました!

 通信638号に書きましたが、いよいよ露地栽培のキュウリがとれ始めてきました。干ばつだったせいもあって、なかなかスーッと真っ直ぐに伸びたキュウリが育ってきてくれませんが、生育初期の瑞々しい「初物」の味わいを楽しませてくれます。

 ハウス栽培の「夏すずみ」は収穫終了間近ですが、「シャキット」はもうしばらく収穫出来そうです。

 お届けするキュウリは、少しずつ露地栽培の「夏すずみ」が増えてくると思います。もうしばらくキュウリをお届け出来そうです。

News640_2

佐川急便の宅配について・・・

 佐川急便の宅配に切り替えて、しばらく経ちますが、いかがでしょうか?概ね順調にお届け出来るようになってきているように思いますが、どうでしょうか?

 野菜を集荷に来てくれるドライバーの方が、宅配の遅延に対して、いろいろと考えてくれていて、「冷蔵シールを張った方が良い」とか、「配達日の指定シールを張ってみたら遅れずに届くんじゃないか」、「時間帯指定シールを張れば、時間帯と配達日が両方明記されていて、より良いのではないか」と毎回のように改善策を考えてきてくれていました。全部の箱にこれらのシールを張って、日付を記入することは、忙しい出荷作業の中ではやることが1つ増えて大変なのですが、日付の記入は自分たちがやりますと、ドライバーさんも手伝ってくれています。おかげで遅延する野菜が減ってきているように思えます。もちろん、それぞれの営業所で差があるようで、なかなか指定通りの時間に届いていない野菜もあるようですが、少しずつ改善していただけることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする