通信くさぶえ 639号

雨が降りません。

 前回の通信に、雨が降らないことを書きましたが、まとまった雨がまだ降りません。冬に貯蔵するニンジンも発芽が揃わず、まき直しました。ニンジンの発芽には水分が必要で、乾燥させないように気を付けなければいけないのですが、連日の暑さの上に雨が降らないため、畑が乾いています。

 前回の通信にも書きましたが、農協のかん水組合の井戸から水を運んできて、これから毎日のようにかん水しながら、ニンジンの発芽を待ちたいと思います。

 その前に、雨が降ってくれれば嬉しいのですが・・・。

いよいよトウモロコシをお届けさせていただきます!

 先週より少しずつトウモロコシをお届けさせていただいています。この春は低温と干ばつだったので、今お届けしている最初の頃のトウモロコシの生育がばらついていたり、実が小さめだったり、先端まで実が入っていなかったり、といろいろな影響が出ています。

 また、アワノメイガの食害もあるので、ひどいものは食害に遭った先端部分を切り落とさせていただいております。見た目は悪いですが、味はまずまずだと思いますので、ご了承ください。

大雪による倒壊したハウスの再建に向けて少しずつ動き出しています。

 今年の2月の大雪で、くさぶえ農園のハウスも3棟が倒壊してしまいました。この大雪で倒壊したハウスの再建には、国、県、市が支援してくれることになりました。農繁期の中、手続きは大変ですが、本当に有難い話です。

 ハウスの再建に向けて、倒壊したハウスの撤去作業を少しずつ進めています。1棟めのハウスは、早ければ8月中には再建出来そうです。

 大雪の被害もありましたが、頑張っていきたいと思います。

News639_1
News639_2
News639_3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする