通信くさぶえ 617号

種子播きが始まりました。

 周りはまだまだ雪だらけですが、いよいよ種子まきが始まりました。大雪の影響でこの春はお休みをいただく期間があるかと思いますが、それでも出来るだけお届け出来るように「春待ちセット」用の小松菜、ホーレンソウなどの種子を播いています。その苗の一部は残ったハウス内に定植も始まりました。また、ナスの台木用の種子も播き始めました。種子を播かなければ、花も咲かず、実もなりません。頑張っていきたいと思います。

 「春待ちセット」のお届けの予定が定まらないため、3月から5月の間、大塚さんのお米とトマトジュースを野菜に入れてお届けすることはお休みさせていただきます。また、有坂さんの卵も通常宅配が再開してから入れさせていただきます。真に勝手なお願いで申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 農園前に山の土を削って出来た崖があるのですが、大雪の後からその崖の上に一頭のカモシカが居座るようになりました。どうやら雪がない所の枯草や木の枝を食べているようです。この大雪で野生動物も大変なんだな、と思います。子供たちも毎日カモシカに呼びかけています。この場所が気に入ったようなので、しばらくはその姿を楽しませてくれそうです。

■「春待ちセット」をお届けする間は、通信もミニ通信でお届けさせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする