通信くさぶえ 593号

竜巻が日本各地で発生しています。

 台風がこちらに来る前に温帯低気圧に変わってくれて、大きな風雨による被害がなく、ホッとしました。でも、最近は各地で竜巻が発生して、大きな被害を及ぼしています。竜巻の被害をテレビで観ましたが、本当に恐ろしく思います。そして被害に遭われた方々のことを考えると、とても心が痛みます。自然の力の恐ろしさをひしひしと感じます。

 それでも、今までこんなに竜巻が発生して大きな被害はなかったように思います。竜巻の発生メカニズムやスーパーセルについてなど、今まであまり気にしていませんでした。これも地球温暖化の影響なのでしょうか。温暖化の影響で、竜巻やゲリラ雷雨が今後増えるだろう、という見方もあるようです。

 話は変わりますが、くさぶえ農園の畑の山に面した畑の境に鹿除けのネットを設置しました。以前に設置したものをしっかりと補強しました。この畑はこの秋冬用の大根やニンジンを栽培しているのですが、鹿が時々畑にやって来ているようです。大根は鹿の好物なので警戒しています。今後、もう1列、針金の柵を設置して2重の柵にする予定です。何列か柵を設置すると、鹿が通りづらくて嫌になって来なくなると地元の猟友会の方に教えていただきました。画像のようにニンジンは鹿に食べられなければ豊作が期待出来そうです。

 最近、周りの大規模に高原野菜を栽培している畑ではどんどん電気柵などの柵の設置が進んでいます。そのためか、行き場のない鹿たちが柵のない、くさぶえ農園の畑に集まってきているような気がしています。うちもいよいよ畑全体を電気柵で囲うことを考えなければいけないかな、と思い始めています。

 このように、天候や動物の被害などに直面する場面が増えてきました。農業は自然界と直接関わりがあるんだな、ということを改めて思います。

News593

いよいよ寒くなってきました。

 9日の最低気温は、なんと12.2℃まで下がりました。夏野菜たちもびくっりしていることと思います。週末は雨で天候が悪く、その上で気温が下がり、キュウリは枯れ葉が急に目立つようになってきました。曲がったキュウリや尻太りのキュウリが増えてきて、そろそろ収穫が終了しそうです。「なごり」のキュウリをお楽しみください。

 トマトも割れたものが増えてきました。また、色付くのに少し時間がかかるようになってきました。こちらはもうしばらく収穫は見込めそうですが、少し実割れしたトマトのお届けが増えてくると思います。

 一方、カラーピーマンは次第に赤やオレンジ色に色付いたものが増えてきて、旬を迎えています。緑色の未熟果も美味しいのですが、色付いたものはより香りや味が強いと思います。彩りも合わせて楽しんでください。

 それから、お届けしているジャガイモの「アンデス赤」ですが、今年は施肥設計を見直した影響で、とても生育良く、大きいイモが多いのですが、少し肥料が多かったようで、大きめのイモに中心空洞果が出てしまいました。中心空洞果のイモは、その部分を取り除いていただければ、食べても問題ありません。取り除く手間をかけてしまいますが、その分増量してお届けさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする