通信くさぶえ 587号

この夏は暑くなりそうです。

 なんだか梅雨に逆戻りしたような、また朝晩は寒いぐらいで一気に秋になってしまったような、変な天気が続いていますが、8~10月の3ヶ月予報では、太平洋高気圧が平年より張り出して列島を覆うため、全国的に平年より高温になるそうです。前回の通信で周りの農家さんと「今年は冬が早く来るんじゃないか」と話していましたが、どうなるのでしょうか。最近の天気は、地元の農家さんでも今までの経験からは予測することが難しくなってきているように思います。

 先週から雨もしっかりと降ってくれて、冬の貯蔵用のニンジンも今年は発芽がバッチリ揃いました。これからも適度の雨があることを期待しています。

 今年は暑い日が続いたおかげか、トマトの出来が早く、これからどんどんお届け出来そうです。一方、これまでお届けしてきたキュウリ「夏すずみ」は沢山とれてきましたが、こちらは生育が早めの分、終わるのも早そうです。代わって、普通のキュウリと四葉キュウリをかけ合わせた「シャキット」の収量が上がってきました。「シャキット」は、四葉キュウリの歯切れや肉質の良さに、みずみずしさも加わり、サラダでも美味しいし、特に漬物が美味しいです。普通のキュウリとの食味の違いをお楽しみください。

自由の森学園の夏の体験学習 2013 感想文 PART.1

 今年も自由の森学園の体験学習が始まりました。

News587

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする