通信くさぶえ 578号

大塚さんのトマトジュースをお試しください。

 くさぶえ農園でお米を取り扱わせていただいている、あしない農園の大塚さんから「トマトジュースを作ったので紹介してほしい」と話がありました。有機栽培した生食用の完熟トマトを100%使用したトマトジュースです。生のトマトの味を生かすため、塩も使用していません。料理にも使いやすいと思います。1本ずつですが、お届けさせていただきます。以下、大塚さんからのメッセージです。

 今回、くさぶえ農園さまのご厚意でトマトジュースを紹介させて頂いています。ご試飲の上、ぜひご注文ください。
 トマトジュース(1ℓ、720ml)には12本箱(送料:850円)と6本箱(送料:750円)があります。贈答用3本箱もあります。
 トマトジュース(180ml)は30本箱(送料:750円)と6本箱(送料:650円)があります。
 それぞれ2種類以上組み合わせたり、本数を減らしてお送りする事もできます。お気軽にご相談ください。
 また、くさぶえ農園さまの野菜セットの中に野菜のお邪魔にならない範囲で入れていただくこともできるそうです(我が家から林さんへ配達の関係上、多少時間がかかることがあります)。

あしない農園 大塚

 「美味しい!もっと飲みたい!」という方は、是非、ご注文ください。同封したちらしにあしない農園の連絡先がありますので、宜しくお願い致します。

旬をおいしく  大根葉

大根葉のふりかけ

 前回に引き続き、大根葉の美味しい食べ方を紹介させていただきます。前回紹介した塩もみの残りもそのまま使えます。カブの葉でも美味しく、大根葉との風味の違いが楽しめます。

材料

 大根葉 1本分
 塩 ひとつまみ
 ゴマ油 適量
 ゴマ 少々
 しょう油 少々

作り方

  1. 大根葉は長さ5mmくらいに細かく刻みます。前回の塩もみよりも水が抜けやすいように、さらに細かくみじん切りにします。
  2. ①に塩をまぶし、少ししんなりするまで置いておきます。水分が出てきたら、絞ります。
  3. フライパンにゴマ油を入れて熱し、②を入れて焦がさないように弱火でじっくり炒めます。
  4. 水分が抜けてきたら、ゴマを入れて炒め、好みでしょう油を入れて出来上がりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする