通信くさぶえ 572号

冬越しのゴボウをお届けさせていただきます。

 昨年栽培していたゴボウの一部を畑にそのまま残しておきました。冬の間に地上の葉は枯れてしまいましたが、春になり、小さな葉が出てきました。先日掘り上げたのですが、畑で冬越しをしたゴボウは香り良く、とても良い状態です。今週分くらいしかないのですが、お届けさせていただきます。

 暖かくなってきたおかげで、ハウスの葉物野菜たちがどんどん大きくなっています。この時期の野菜は花芽を付けようと花茎を伸ばしていきます。例えば、小松菜は冬の品種と同じものですが、春は花を付けようとするため、葉の形など容姿が冬のものとは違うのが面白いな、と思います。小松菜やからし菜の柔らかい茎も花芽も、春の味として一緒に味わってみてください。

 画像のように、育苗ハウスではトマト、ナスなどの果菜類や小松菜、ホーレンソウ、キャベツなどの葉菜類など、様々な野菜の種播きが始まっています。

News572

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする